理想のヒモ生活 8

「その時は私を歓迎して下さいますか?」

理想のヒモ生活 8 (ヒーロー文庫)
主婦の友社
渡辺 恒彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 理想のヒモ生活 8 (ヒーロー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


アウラの懐妊? 瞬間移動成功? ビー玉量産? 新たな側室候補登場? ……と、大人気シリーズ第8弾は見どころ満載! !

ガジール辺境伯領から無事、王都に帰還を果たした
善治郎を待っていたのは、妻アウラの『妊娠の可能性大』という吉報であった。
『雨期』が始まり、雨の日が続く中、善治郎は今まで以上に
『瞬間移動』の練習に励む。
理由は、妻アウラの第二子出産時に、治癒術士を連れてくるためだった。
また、王都にやってきたガジール辺境伯とその娘ニルダは、
改めて『名簿』にニルダの名前を登録し直す。
同時に、先の結婚式で善治郎がニルダを守るために
動いていたことを知ったガジール辺境伯とニルダは、善治郎に深い感謝を告げる。
その頃女王アウラの元には、後宮侍女の第二次募集用紙が到着。
その中には、ニルダ・ガジールの名前もあった。
物作りも順調に進み、ビー玉の量産計画もついにスタート。
他にも方位磁針、蒸留酒の量産も本格開始。
そして、善治郎はついに『瞬間移動』の発動に成功するのだが―――。



これ、web版だとルシンダが側室候補なんですね。
そして代わりにニルダがプジョルの正室という。

ルシンダはプジョルの正室でも上手くやっていけそうだけど、果たしてニルダは上手くやっていけるのか?
そこは微妙に不安っちゃ不安なんだけれど、それはそれとしてルシンダ側室版の方が好みではあるかなぁ・・・。
ギジェンに強力な駒が手に入っちゃったのが不穏といえば不穏だし、最近はめっきり出番の減ったオクタヴィアもそうだけれどこのヒモ世界の価値観にずっぽり嵌ってるそこそこの年齢の女性のほうがなんか善治郎の「側室」として嵌った時の破壊力が大きいというか・・・・。
弁えているその「箍」を善治郎の性質が溶かして、善治郎を求めるような展開になったときの妄想が捗るというかね。
ギャップってやっぱり最強だよね?
普段からガツガツなのよりも普段は控えめで弁えて遠慮してるのが思わず!みたいなのがやっぱね!

フレアはフレアで魅力的・・・・というか善治郎の性質と合っているからそれはいいけど、今回新たに登場したルクレツィアとか後宮に来たニルダと比べると・・・・って感じかね。

フレアは帰っちゃったので再登場がいつになるのか・・・。代わりのルクレツィアにもニルダにも現状期待できないし、この予想を上手く覆す展開が待っているのかなぁ・・・。
というか次はいつ出るんだろ?
早めに頼んます!


シリーズの感想一覧
      



P.S.過去の感想見たら前回もルシンダさんやオクタヴィアさんは・・・とか言ってんのな、俺。どんだけそういう展開望んでんのよ(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック