三千世界の英雄王  厨二じかけの学園都市

「これは校風上仕方なく、厨二な格好や口調をしているんだっ!ビジネス厨二なんだ!」

三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市 (MF文庫J)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-07-25
壱日千次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市 (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


学園都市“三千世界”では、世界中から異能者が集い最強を目指すバトルトーナメント『暗黒狂宴』が人々を熱狂させている。『今世無双の天才』と謳われた剣士・刀夜は、イカれた異能者の世界を生きるため煉獄学園に編入し、暗黒狂宴への参加を決意。だが、学園長が課したのは、天才の彼には受け入れがたい参加条件だった。「よし、お前は『最弱の悪役』でいけ!その方が盛り上がるから」「ひどすぎる!?」そんな彼とチームを組むのは、DQNネームの令嬢・羽瑠歩流祇栖と自称ロボットの幼女・一二三。反逆の徒となった少年は、仲間と共に最底辺から“三千世界”の頂=英雄王への道を歩み始める。最強も最弱も笑い飛ばす―超ド級学園バトルラブコメ、開宴!

頭の悪いコメディ書かせたらMF文庫№1と評判の壱日千次の新作は最強隠した最弱が異能バトルに殴りこみな学園都市モノという、使い古されたようなネタでありながら自分の世界を持ってる作家が書くとこうまで変わるかというまさにオンリー1な作品に仕上がっております。

基本的にこ れ は ひ ど い !と言わざるを得ないアホなキャラとの掛け合いと鋭いツッコミに笑う作品なんですが要所はシリアスさんがきっちり仕事して涙腺刺激したり燃えでテンション上げてきたり。
そしてそれがまたコメディの破壊力を上げてくるというまさに緩急硬軟自自在在な作者のこの筆力、たまりません。

なかなか長期シリーズにこそならないものの、コンスタントに新作が出るようになってきたのもファンとしては嬉しい限り。
このまま人気がどんどん上がっていて看板背負う作家になっていって貰いたいですね!


作者の過去作の感想
社会的には死んでも君を   
ひきこもりパンデモニウム  
魔剣の軍師と虹の兵団   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック