この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団

「めぐみん、よーく見てるといいよ。キミが、あれほどあたしに好きだって熱弁してた人の正体を」「ええ、よく見ておきます。私が大好きな人が今まで何をやっていたのかを知りたいですから」



「盗賊職求む。正義のためなら犯罪行為も辞さない、やる気のある方限定」エリス感謝祭で出会った銀髪盗賊団に憧れ、彼らを(勝手に)お手伝いするべく盗賊団を結成しためぐみん。肝心の団員は、万年ぼっちのゆんゆん、世間知らずの王女アイリス、アクシズ教プリーストのセシリーと問題児ばかり…。それでもめげずに、悪徳貴族を懲らしめるため盗賊活動に精を出すが!?めぐみんキャラクター人気投票1位記念企画、待望の書籍化!

とりあえず前提としては本編6巻まで、そして人間関係の問題ではスピンオフの「この仮面の悪魔に相談を!」を読了している事が推奨かな?
自分はスピンオフの方を読んでいなかったので一部人間関係等に疑問符が浮かびました。

意外な掘り下げキャラはダスト(え?誰?とか言わないで!カズマの悪友の屑よッ!)
そして正ヒロインとしての貫禄はもはやどこかに飛んでいってコメディ要員化してるエリス様もといクリス。

人気投票1位企画でめぐみん主役という事もあってかとにかくめぐみん推しの1冊です。
というかこのカズマへの攻勢を見るともうララティーナさんはイロモノ化しちゃってるんじゃないかなぁという感じで本命めぐみんの対抗はアイリスに絞られちゃってる感がなくはないですね。
さすがだよ!ロリマさん!
いや、主人公がクズマさんだから迫られればコロッと行きそうでどこまで行っても一発逆転のチャンスもありそうなんですが・・・。

内容的に若干残念なのはめぐみんが仮面の盗賊の正体を知ってしまったことでしょうか。
まぁカズマに惹かれつつ、仮面の盗賊にも・・・ってのも同じ人物なのが読者的に分かってはいつつも微妙な寝取られ感がなくもない気もしないでもなかったりするのでそこまで悪い話でもないですが。
いや、つーかこれもうアクア様だけ完全蚊帳の外だよな?
神様枠ならエリス様(素でエロス様とか誤字してたw)いるし、アイリスもいれば実力的にも配役的にもアクア様とかもう本気でいらん子になりそうな感あるんだけど、いつの間にかフェードアウトとかせんよな?そのうちペット扱いでお留守番とかないよね?(笑)
むしろ一人だけ知らないが故の特別感とかそっちなの!?


面白さ的には本編にはちと劣るかな。
めぐみん自身も微妙に実感してるカズマさんの獣使い(笑)的スキルの高さゆえか、それともパーティメンバーが本編の下位互換(能力ではなくコメディ向け人格的に)がゆえか、全体的に爆発力が足りない印象でしたかね。


シリーズの感想
この素晴らしい世界に祝福を!
1 2 3     
この素晴らしい世界に爆焔を!
めぐみんのターン ゆんゆんのターン ふたりは最強!のターン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック