名シーンに思ふ

ウェブ小説・・・・に限りませんがときどき読み返したい名シーンってあると思うんですよね。
なんかもうそこ読むだけで胸がいっぱいになるとか、泣けてくるとか。
そういうのって大体はどの辺りかって覚えてるからいいんだけど、時たま忘れちゃって、そしてそういうのに限って最初から読み返すと時間が掛かり過ぎる!っていう。
つまり何が言いたいかというと、凡将伝で「栄光も感動もない退屈な時代を自分の好きな人たちに捧げよう」みたいな文章のあったシーンを読み返したいのにどの辺りだったかわかんねー!っていう。
梨園の誓いの方はサブタイで一発・・・っつーか、そこで更新止まってるから分かりやすいんだけどなぁ。
なろうの改訂版の進行状況だとその2つが自分の中での突出した名シーンなのよな。
他にも覚えてる名シーン等々はいっぱいあるけど、その2つだけ別格。
なのにどの辺りだったか忘れてるというorz

ちなみにそろそろ更新待ちが辛くなってきて震え始めてます(笑)


あとこういう既によそで完結してる作品で常にご都合主義のオールハッピーハッピーなわけじゃない作品なんかは展開を変更して欲しい気持ちとして欲しくない気持ちの鬩ぎ合いが凄いよね。
あそこは床に頭ガンガンぶつけて「うあーーー!」って呻きたくなるくらいやばかったし。


最近少し時間出来たからとりあえず最初から読み直すかなぁ。



そういやウロボロスレコードはどうしちゃったんだろうね。
書籍化も止まっちゃってるし、ウェブ版も更新ないまま1年以上だし。
このまま数多あるエタ作品の一つとなってしまうのかね?
すげー好きだっただけに残念だす。


あと「シャチになりました」とかもウェブ・書籍共に音沙汰ないのが辛いね~。
新作含めて更新ないみたいだし。


その無限の先へもそろそろ更新が欲しいぜ!



追記:読み返してみたけどそんな文章無かったという。味皇といいSSの方で読んだ記憶とごっちゃになってるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック