2018年7月の記録

体調不良で死亡中。
7月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:320
ナイス数:13

蜘蛛ですが、なにか? 9 (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? 9 (カドカワBOOKS)感想
全方位ヤンデレ幼女(吸血鬼+戦闘狂)・・・・・なんと尊いんだ(錯乱)
読了日:07月13日 著者:馬場 翁

読書メーター



先月の終わりから体調不良で絶賛死亡中。
病気のコンボが3コンボくらい繋がって身動きできぬ。

だから仕事休んで淡海乃海ひたすら読んでても仕方ないよね!
横になると呼吸するのが苦しいから寝ずにずっとパソコンの前で淡海乃海読んでても仕方ない!
寝ろよ?休めよ?
この体勢が一番楽で体休められるんじゃ!

淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~弐
TOブックス
2018-03-10
イスラーフィール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ということで、絶賛ドハマリ中。
8000石の国人領主だった朽木を2歳で次いだ元現代人の成り上がりモノ。
戦国と言えば織田豊臣徳川に上杉武田、伊達に島津にあとは北条毛利くらい?みたいな知識しかない人にこそ読んで欲しい。
そんな人いるかなぁ?いないかなぁ?
ちなみに自分はそんな感じでした。
なろうであれこれ読む前まではな!


現在5日かけて200話まで読了。

蒲生賢秀が自らの死を悟って御屋形様にそれを告げるところが個人的にここまでで一番なんかグッと来たわ。
基綱視点じゃないのがまたな。
御爺の時も思ったけど、月日がガンガン流れていく作品ではこうやって退場していくキャラが出てくるのがどうにも寂しくてたまらんわ。
まぁ戦場でってのがないのはアレだけどな。

それと竹姫の輿入れが決まった後の竹との会話もなぁ。
胸の内側を掻き毟られるような悲哀がたまらんのよなぁ。
まぁその竹がまさか戦場に出るとは・・・・。
いや正直、あの引きは竹じゃね?と思ったけど!思ったけどさ!
その場面想像したら笑えるわ!


キャラも近衛前久とかすげぇ好きだわ。
ハイテンションモードのおーっほほほほ笑い好き過ぎです。
基綱の共犯者感というか、そういう意味じゃ重蔵筆頭に八門や半兵衛十兵衛とかもいいよね、あの悪人集団(笑)
あと信ちん輝ちんとの手紙のやり取りとか、貴重な家族団らんとか。
朽木は基綱の上も下も家族にはマジ恵まれたよなぁ。




そんな感じでコメディもシリアスもいけるし、経済軍事宗教その他に歴史的考察とかあっちゃったりなんかして実に為になると思うよ!
名前でキャラが把握するのがなかなか敷居高いけどな!



ちなみに今他に聖将記仮名目録と現代人転生or転移系の戦国モノを読んでいたり。

キャラが色々と違っていたりあまり知らなかった武将があちとこっちで取り上げられていたりするとどういう人なのか興味を持って調べたり色々と楽しいです。
ただ聖将記は女体化が結構あるのでキャラを混同してしまうと悲惨な事に・・・・(笑)



プリコネ最新イベント。

予想外の展開だったストーリーはまぁ・・・うん、まぁ・・・・。
猫が海の上走ってた時点で

わけがわからないよ!

と理解は放棄したけどね。


とりあえず、ボスが初イベがノーマル、2回目でハード2or3パンで、今回のイベでワンパンで行ける様になって成長を実感しております。
参入キャラもいつの間にやら39人。
ちまちま欲に負けて回した10連で引けたのはよりによってメモリーピースで解放したばかりのマホ一人。
水着0。

チクショー


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック