TONDEN FARMER

エタり気味ですが。
遥かなる屯田兵―もう一つの北海道民衆史
高文研
金倉 義慧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



他のVRMMOゲームをネタにした作品とちょっと違うのは「VRゲーム自体がそこまで人気がない」という事。
その人気のないVR系ゲームの中でも人気のない土地開発系のゲーム「TONDEN FARMER」をプレイするちょっと(?)おかしな主人公とその仲間達の馬鹿騒ぎ作品。


TONDEN FARMER



そもそも人気のないジャンルの中でも人気のないゲームをわざわざ選んでいる(実際には多少理由はある)辺り、既に素養があるわけですが揃いも揃って変人な主人公達が不便なゲームで趣味に生きる様子が面白おかしく描かれてます。

結構不便なゲームなので事細かに地道に話を進めていくというよりも割とざっくりとした進捗なのが逆に良い塩梅なのかな。
試行錯誤しながらも楽しんでる感が実に良いです。


ゲーム自体も無駄に現実的というか、ゲームゆえの簡便さを排除したようなとこがある上に失敗して「ノウハウ(←ゲームシステム)」を蓄積していって成功させる事を一つの目的にしている事で同じようなプレイスタイルよりも多種多様なプレイスタイルで様々な「ノウハウ」を集めて色々な方向に発展させていくとか、一つの物事に特化する価値が端的に表現されていたりで、実際にプレイするにはなかなか根気が要りそうではありますが、傍からざっくり進行で見る分には面白そうに描写されております。



残念ながら1年以上更新が途絶えているんですがとりあえず1章は完結しているのでそこまで読む分には問題ないかと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック