大洋の帝国

逆行転生者が存在したとして、逆行転生した者が残した足跡によってどのように日本の歴史が変化するのかシヴィライゼーションするお話です。

太陽の帝国 (2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ゴメンネ?画像にさして意味は無いんだ。




という事でなろうの大洋の帝国という作品を紹介。


もし現代日本人が過去の日本に転生していたら?というif歴史考察モノです。

ちなみに転生者は幕末時代に2人・・・のはず。


ただし、主役は日本の歴史そのものであり、あくまで転生者は登場人物の一人です。
実際に転生者視点で物語のようにお話が進むわけではなく、歴史書のようにどういった事がどういった時代に起こったかという話が淡々と語られて、その余話として時々ちょっと笑えるお話も挿入されたり、といった感じです。

転生者がやらかすだけでなく転生者の行動によって運命の変わった歴史上の偉人の行動も大きく影響し、結果として日本は第二次世界大戦でも勝者となり太平洋に冠たる覇者となる・・・みたいな。
ネタバレじゃないよ!1話の冒頭でそこは触れられるから!
誰が、いつ、どのように行動した結果そういう結末に至るかが語られる物語・・・物語?です。


29話で完結ですが、1話辺りの文量は多めなのでそこそこ読み応えはあります。




まぁ中盤過ぎで転生者二人が寿命で死んで舞台から去って、その他の序盤の中心人物もいなくなるのと中盤以降のWW2に入ると兵器の説明割合がめっちゃ増えるのとで勢いが若干衰えますけど、少なくともWW1辺りまでは凄い面白いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック