魔王は世界を征服するようです

新年1発目のウェブ小説紹介です。

魔王 (まおう) 25度 1800ml
じざけや芋焼酎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


魔王は世界を征服するようです



 川で溺れて死んだ男は、気づけば異世界で生まれ変わっていた。

 現世で冷たい家庭に育った主人公は、あたたかい家庭に生まれ落ち、
 地球とは少し違う世界を楽しみながら育ってゆく。
 だが、生まれ育った国は内憂と外患によって滅びようとしていた。

 普通より少し頭がよく、決断力のある主人公が、自分の居場所を作っていく物語。

 注意:
 魔法などの幻想的な要素は登場しません。
 主人公は特異な技能をもたず、超能力等特異な技能を持った人物も登場しません。



そんなわけで新年一発目のウェブ小説。
あらすじ・・・というか注意書きにもあるように異世界転生モノですが、魔法やスキルといった異能は持たない、多少地球とは違った種類の動物や文化があるだけの世界を舞台にしたファンタジーです。


今まで読んだ作品だと書籍化もしてる大陸英雄戦記が近いかな。
あれよりも動物面でファンタジー感がありつつ、文明的に中世に近い感じだけど。
学院時代編とか、前世の記憶の分だけ下駄はいてる感じとか、あとは異世界だけど物理法則とかは同じで異能とかゲームシステム的なものが介在しない世界観だとか、主にその辺で。

あれせっかくのWヒロインをわざわざ選んじゃった辺りで(というか選ぶと決めた作者の判断を聞いて)読むの止めちゃったんだよな。
どっちも魅力的だっただけに選ばれないヒロインが出るのがどうにも可哀想で読めなかったのよなぁ。
作品自体は凄い好きだったんだが。


・・・・って思ってたんだけど、あれ魔術とかあるんだっけか?
もう読んだのかなり前だからざっくりとしか覚えてないんだが、久しぶりにちょっと見に行ったらそんな文字が躍っていたわ。


あとは佐藤大輔の「皇国の守護者」なんかも似た系列というかなんというか、ですかね。



閑話休題。


「魔王」とタイトルにはありますがあらすじにあるように、上述したように、ファンタジー要素やゲーム要素はないのでそういう意味での「魔王」ではなくこれはあだ名のようなものですね。

ちょうど第一部が終わったところなんですが、そこで回収されます。


最初の方はタイトルの意味がまるで分からないのですけど、主人公を取り巻く情勢や世界観などから想像を膨らませると「可能性」として見えてくるタイトルの意味、そしてそこに漂う不穏さ。

主人公はその能力でそれら切り抜け切り抜け、そして急転直下、ついに「それ」に掴まってからの一気呵成の物語。


非常に読み応えのある作品だと思います。


といってももちろん作品に漂う雰囲気が常に薄暗いというものではなく、楽しくもあれば癒されもする中にどうしようもない不穏さが隠れ潜み、しかしそれを主人公の有能さが相殺している状態が長い事続く重厚な作品です。

それでいていろんなタイプの魅力的な女の子もいて、主人公に懐く天才的な頭脳の従妹や体のエロい技術者系先輩、ヤンデレじみた部分もある秘書系同級生に、正義感満載お姫様など。
でもそんな中で個人的に好きなのがお母さんと修道女系教師の2人。
この熟女共が可愛いんだこれが。
無償の愛ってのも違うんだけど主人公を包み込むその包容力と年に似合わぬ可愛さのギャップがもうね!もうね!


第一部が252話で1話辺りの文章量もそれなりにあるのでかなり読み応えはあります。
この正月休みにでも是非とも読んでもらいたい作品です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック