鬼滅の刃 1話

アニメ1話視聴。

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社
2016-06-17
吾峠呼世晴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


結構人気がある原作のなのは知ってたんだけどちょっとタイミングを逃して未読だっただけにアニメがufotable制作でって聞いてすごく期待していたんですね。

で、1話。


うん、これは良いわ。
なんかもう1話見て惚れた。
アニメ見てからとかそんなんイイからとにかく彼らがどんな物語を紡いでいくのか知りたくなって漫画全巻まとめ買いです。


主人公は父親を失いながらも弟妹や母を助けながら慎ましくも幸せに暮らしていたのが急転直下。
幼き弟妹4人と母親が殺され、残った最後の妹も鬼と化し・・・・。

正に絶望である。
自らがその場に居合わせることも出来なかった事がさらにその絶望に拍車をかけたことは疑う余地もない。
冒頭の僅な描写で彼らの仲睦まじさが見えるからこそ、その絶望は計り知れない。

そしてそんな最後に残り、鬼と化した妹に殺されかけている最中に現れた鬼を殺すモノ。
彼に対して頭を下げて妹の命を請う主人公への一喝がまたなんか凄い良いんだ。

自らがもう少し早く辿り着いてさえいれば彼らの幸せは守られた。
だが、それは果たされ得なかった夢幻で、自らは神でもなければ全能でもなく、失われたものは取り戻せない、時計の針は巻き戻せない。
そこに僅かな悔恨を挟みつつも、そんな「これから」を生きる主人公に、主人公の望みに、お前がしなければいけないことはなんだ!お前に必要なものはなんなのだ!という一喝。

それは弱者への侮蔑でも、強者の傲慢でもなく、公正で、そして自らの依って立つ位置からの適正な助言であり、絶望に沈みかける主人を打を奮い立たせる励ましであり、そして主人公を測る冷徹な観察でもあった。


あれで惚れた。
なんかもう駄目だった。

弟妹と母との墓を作り兄弟は助言に従い旅に出るわけですが、なんか週1なんてそんなもどかしいのは無理です!
という事で漫画全巻購入ですよ。

幸いなんか全巻セットがポイント還元アップキャンペーンとかやってたんで即買いですよ。
ホントはkindleの方が管理が楽なんだけど、ここは値段に釣られクマーって事で。





なんか最近心が弱ってるのか(笑)、変なところで琴線に触れることが多くてたまんないわ。
僕たちは勉強ができないのオープニングで先生が酔っ払って褒め上戸になって主人公の頭なでてる場面っぽいシーンあるやん?
あれがなんか凄いキタねん。
俺、あの作品好きだけど、大好きだけど、ぶっちゃけ内容的にはめっちゃありふれたハーレムラブコメでしかないとも思ってるけど、あのシーン凄い好きやねん。
その後で台無し感もあったけど(笑)あのシーン凄い好きやねん。

そういう感じであの作品時々だけど琴線に触れるものがあるのよな。
基本、すっごいコテコテのラブコメで、めっちゃありふれてる作品だけど(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック