数字で救う! 弱小国家 4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。

NAISEI(゚∀゚)キタコレ!!
数字で救う! 弱小国家 4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。 (電撃文庫)
数字で救う! 弱小国家 4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。 (電撃文庫)

という事で前巻から5年の月日が経ち、子持ちになった主人公。
おまけに愛人とも子供作って、ライアス公や伯爵とマブダチして、傭兵隊長のおっさんが腹心の部下やって、とまさにリア充街道一直線。
一方でソアラは女王人気はバッチリでも私生活では相変わらずのぼっち・・・・・ぼっちッ!

それなりに平和な5年だったようで、3巻かけて作った基盤に5年かけての内政で育ったファヴェール、まさに飛躍の時!とばかりに大戦争に打って出て、この4巻ではかつてナオキ自身が絶対に勝てないと言ったハサリア騎兵を、万全の「あの」ハサリア騎兵を完全な対策をもって蹂躙して見せたナオキの姿を新世代の登場人物であるドグの視点から描いて凄みを見せるのは実に胸熱でした。


そしてもう一人の新世代の代表格たるツナちゃん。
序盤の無双っぷり、実に育ちましたね、カワ(・∀・)イイ!!

さてさて、カクヨムとなろうで掲載されている完結済みの作品で空の勇者と祈りの姫という作品があるんですが、これがWヒロインと子供作りつつ才能ある孤児を引き取って娘として妹としてそして腹心として育てた挙句に最後はその世界では特異な存在である主人公に育てられたがために他の男に興味を持てなくなったから第3夫人として頂いちゃったというエンディングで、あるぇー?ちょっとこの作品と似てなーい?
ドグが頑張るのか、ナオキが頂いちゃうのか、さぁどっちだ!という感じなのですが、個人的には後者を推したいところ。

だって、ハーレム、好きだもの!


無論、二人の子供。
カタリナとルーもカワ(・∀・)イイ!!

いやもう戦争に行く前の二人とのやり取りがもうとにもかくにも可愛くて可愛くてたまりませんね!


そしてまぁどう考えても5巻に続くこの引き!
戦争は、予定通りには進まない!

という事で何やらライバル的存在も出てきそうな感じですし、当然出るよね?!
ツナちゃんと子供たちとのやり取りとかも見たいですよ!



シリーズの感想
2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする
3 幸せになれる確率を求めよ。ただしあなたの過去は変わらないものとする。

この記事へのコメント