クラウドファンディング

打ち切り作品救済案
誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ (講談社ラノベ文庫)
誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ (講談社ラノベ文庫)

クラウドファンディングなんてものが一般的になってきた世の中なら打ち切り作品をファンが金集めて作者に続きを書いてもらうというのはありなんだろうか?
問題はいくらで書いてもらえるのか?とかラノベなら挿絵の有無かなぁ。
あと著作権的な?出版社通さなくても平気なの?的な。
その辺りまで作者や出版社と詰める人が必要なのかな。

いっそ出版社が打ち切る作品はまとめて専用のそういうサイト作ってそこに打ち切り決まった作品のリスト作って放り込んでおいて続きが読みたい作品には一口文庫本1冊分くらいの値段で金を入れておいて設定額まで溜まったら引き落としみたいなシステムならいいのかな?
二口以上でサイン本とか特典つければ一人で金を大量に入れてくれる人もいるんじゃないかなぁという浅知恵。


誰か!誰かやって!(他力本願)


仮にこのシステムが一般的なものになったらどんな作品に金を入れるかを妄想してみよっと(無意味)

とりあえずラノベなら「褒められて神軍」とか、漫画なら「皇国の守護者」とか?
「暴風ガールズファイト」とか作者は今どうしてるんだろ?最近見ないような?

あと地味に「ある朝、ヒーローの妹ができまして」とか好きだったんだよな。
いや、無駄にろり描写に凝った真性系の作者なんだけどさ、
でも意外と他はともかくあれは琴線に触れたんだよなぁ。
ろり描写にじゃないよ?!家族モノの部分にだよ!?
[まとめ買い] ある朝、ヒーローの妹ができまして。(SD名作セレクション(テキスト版))
[まとめ買い] ある朝、ヒーローの妹ができまして。(SD名作セレクション(テキスト版))

「スチームヘヴンフリークス」とか「はるかかなたの年代記」、web小説系では「銀河戦記の実弾兵器」なんかも続き読みたいよなぁ。
いや、三番目はwebでは読めるんだけどね。ついこの前も更新してたし。
スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫)
スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫)
はるかかなたの年代記 双貌のスヴァローグ (はるかかなたの年代記シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)
はるかかなたの年代記 双貌のスヴァローグ (はるかかなたの年代記シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)
[まとめ買い] 銀河戦記の実弾兵器(オーバーラップ文庫)
[まとめ買い] 銀河戦記の実弾兵器(オーバーラップ文庫)

ああ、SFで思い出したけど「銀の河のガーディアン」なんてのもそういやあったなぁ。
[まとめ買い] 銀の河のガーディアン(富士見ファンタジア文庫)
[まとめ買い] 銀の河のガーディアン(富士見ファンタジア文庫)


うーむ、意外にパッとは出てくるものは少ないかなぁ。
え?十分出てきてる?そうかな?


まぁそもそも打ち切りか作者が書けなくなったかとかわかんないしな。
毎年毎年あるから忘れちゃうしな。

どれだけ嘆いても数年もすれば忘れてしまうというのは悲しいものだねぇ。


この記事へのコメント