ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア12

外伝史上最高の盛り上がり。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア12 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア12 (GA文庫)


まさにオールスターにして総力戦、シリーズの総決算。
熱い!ただひたすらに熱い!

アイズが!フィンが!レフィーヤが!リリが!ベートが!そしてベルが!

他の誰も彼もが己の矜持と意地に掛けて臨んだ魔城クノッソス攻略戦。

オラリオを巡る神の悪意と奸計に挑む名もなき英雄たちの物語。


ダンまちはホント節目節目の盛り上がりはヤバいですね。
この読んだ後の感無量感。





個人的な胸熱場面はフィンの攻略戦前の演説やフレイヤファミリアを引き込んだフレイヤ様との交渉。
こ、コイツ!主人公かよ!?

そしてそんなフィンに啖呵切るリリスケ。

春姫の意趣返し的信頼(ベート視点)とブチキレベートさん。

われらが英雄ベル君の大鐘楼の鐘鳴り響く戦場に奮起する英雄たち。
なんか一組だけコメディ要員入ってましたけど、誰とは言わないけど4人組のなんかちっこいの。(言ってる)





注:オラリオにカーリーファミリアがIN(発情)しました。




シリーズの感想一覧
         10 11 12 14
外伝 ソード・オラトリア 
      10 11

この記事へのコメント