事情を知らない転校生がグイグイくる。

いじめられ孤立している女の子ミーツアホな男の子。
事情を知らない転校生がグイグイくる。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
事情を知らない転校生がグイグイくる。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

少し特徴のある容姿のせいで、からかわれ孤立している女の子のいるクラスに来た転校生はとってもマイペースでちょっとアホな男の子で・・・・。


という事で、「死神」とその目つきを揶揄され孤立していた女の子の元にその「死神」というワードに惹かれた転校生の男の子がやってきて、非常にマイペースでちょっぴりアホなその男の子はクラスメイトにどんなにからかわれてもやたらとポジティブに受け取ってしまい、女の子と仲良くなっていくのでした、的なお話です。

基本的にはクラスメイトのからかいに対するポジティブ反応がギャグとして、ぐいぐいと好意全開でやってくる男の子の攻めにTKO目前の女の子の姿が萌えとして、そして時折挟まれる女の子の境遇の「それまで」と「今」の差がじわりと心に沁みる泣き要素として楽しめる作品となっております。


これほどに「良い意味でアホな子」というのを体現する男の子もそうはいないな、とそんな風に思う転校生の高田くんというキャラは良いキャラですね。
無論、アホなだけじゃなくてちゃんとその根底には人を思いやるこの出来る善性や素直さ、無自覚な恋心などもあってそれが実にうまい事アホの子っぷりと組み合わさった結果の魅力なわけですが。


あとまぁ、個人的には3巻の味玉のエピソードはお父さんの思いやりと、きっとこれまで蓄積されていたであろう心配が解消されたシーンに涙ポロポロでした。

この記事へのコメント