カルマの塔

世界に復讐する物語
カルマの塔 七王国戦記 (ドラゴンノベルス)
カルマの塔 七王国戦記 (ドラゴンノベルス)
カクヨムにて連載されているweb小説で今月書籍化もされた作品です。

奴隷としてとはいえ、最愛の姉と幸せに暮らしていた少年・アルがその姉を奪われた事で復讐を志し、そして・・・という。

いわゆる「なろう系」の作品と比べるとかなり「重い」作品ですね。
自分が読み始めたのが最近なので最新話まで至っていないのですが、姉を奪われた主人公の憎しみと狂気の始まりである序章はとくに重く、「ライトノベル」好き・・・特になろう系に慣れた人間にはなかなか胃もたれするレベルの重さです。

それでもこの世界に生きる英雄と、新たに台頭してくる新世代の若者と、数多の分野の傑物、国を問わず描かれる「格」ある人物のその威の表現は素晴らしく、まさに英傑入り乱れる戦国時代。
ちょっとだけキングダムみを感じないでもないですね。



惜しむらく・・・というとこの作品の魅力の一つを否定するようになるのでちょっと違いますが、一般的な幸せを棄てている主人公なので、いつかこの作品が完結した後だったり、一つの章が完結した際にでも読者がきっと望んだであろう「真っ当な幸せ」を選択をした「ifエンド」を書いてくれないかなぁとか思ったり、思わなかったり。


1話の分量がそこそこあって、しかも現時点で450話を軽く超す超大作なので読みごたえも抜群だぜ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント