無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング その1

2部2章突入だうぼぁぁぁ!

マンガで分かる! Fate/Grand Order(2) (カドカワデジタルコミックス)
マンガで分かる! Fate/Grand Order(2) (カドカワデジタルコミックス)

こんなん、きらきら星聞いたら反射で泣けるような体にされるようなもんやろぉぉぉぉ!
という事で1章終了。

晴れ渡る空に響くきらきら星の音色。
訪れる自らの歴史の滅びを知るものも、知らぬものも共に見、共に聞く、美しいもの。

自分たちの歴史がはるか昔に失ってしまったもの。


こうして彼らは失ってしまったものを束の間取り戻しながらも歴史そのものと共に消えていく。



それはそれとして武蔵ちゃんってサーヴァントじゃないんですか!
女武蔵だから剪定事象って、いや、めっさ女体化キャラおるやん!とか思ったけど、それはまた違うんですかね?


そして、うぉぉぉぉ、こういう流れで進むのなぁ。
いや異聞帯は剪定される、つまり滅ぼされるのだろうというのは薄々明示されていたけれど、そこをどう主人公は決意するんだろうとは思ってたんですよね。

そうかぁ、これは止まれないよなぁ。
進まないわけにはいかないよなぁ。
滅びゆくものに、自らが滅ぼすものに、こんな、ケツ蹴っ飛ばされて押し出されたら、そりゃぁ止まるわけにはいかんよなぁ。

まぁ個人的には1部で特異点を旅する中で多くの英雄たちと名も無き人々があの汎人類史を築き上げてきたのだという事を実感していれば滅びを受け入れるわけにもいかんと立ち上がってほしくもあったけれど、それだけではその為に誰かにとっての悪を成すことは選べなかったかぁ。

この異聞帯という存在と流れを見たときに新宿で自らの手を汚す覚悟をモリアーティに促されたのは、物語的にはいわばここの為の予行演習だったのかなぁと、1.5部とはそういう準備期間だったのかなぁと思ったんだけど、そういうわけでもなかったようで。



とまぁ、そんなこんなで第2章へと。


おぉーぅ、これまたなんか人間にとっては随分とシビアな世界というか。
この序盤二つだけ見るとロクなもんじゃねえな、異聞帯。


そしてナポレオン登場。
この登場シーンは燃えるわ。




余談だがちょっとガチャ調べたらFGO期間限定キャラ多すぎませんかね?
いや、水着とかは分かるよ?別にいいよ?
でもなんで普通にメインストーリーにがっつり絡んでるキャラまでこんなに大量に期間限定にするんですかね?
しかも排出期間というかサイクルのせいで入手機会めっちゃ少ないっぽいし。
なんか阿漕やなぁ。
イシュタル・エレシュキガル・ギルガメッシュとか下手したら今アニメやってる7章バビロニアの3大人気キャラやん。
それがアニメ記念でまとめてピックアップならまだしも、直前のギル祭でギルのみ、そしてアニメ放映開始の今イシュタルのみ、で後半でエレシュキガルのみ・・・とか?
それはちょっと商売っ気強すぎじゃない?
そりゃ運営としちゃガチャ回させてなんぼだとは思うし、そこそこ回せるだけの石も配ってるんだろうけどさ。
いや、それでもピックアップ単体はなぁ・・・。
というかこれもピックアップっつーのか?普段から僅かなりとて排出される可能性があっての事ならまだしも普段は出ないんだべ?

その辺もグラブルと比べるとちょっともにょっとするよなぁ。
商業的には成功してんのはどっちも同じだから優劣の問題じゃないんだろうけど。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント