巣作りカリンちゃん プレイ日記その2

お互いの作品の魅力を高めあうとはいかないねー。
巣作りカリンちゃん-巣作りドラゴン同梱版-【予約特典:かんたか描き下ろし複製色紙+日陰影次描き下ろし複製色紙/Amazon.co.jpオリジナル特典:日陰影次描き下ろし「レンファ」B2タペストリー付】
巣作りカリンちゃん-巣作りドラゴン同梱版-【予約特典:かんたか描き下ろし複製色紙+日陰影次描き下ろし複製色紙/Amazon.co.jpオリジナル特典:日陰影次描き下ろし「レンファ」B2タペストリー付】

お互いの作品の魅力を100%だとするならこの作品はそれぞれから60%くらいもってきて、それをかけ合わせちゃってるかなーみたいな。
60×60で360?ちゃうねん。
60%×60%で36%やねん。
なんかそんな感じ。



3周目クリア。

迷宮レベル28で40ターンのターンオーバーエンド。
フウとのHシーンはあったものの、エンディングまではたどり着けず。

魔の森レベル20で(?)オリキャラのシッポ登場、撃破で仲間&Hシーン突入。
シュンラン、最果てのエリアレベル5で(?)自動イベント後加入
田舎レベル20でオリキャラのミダリ登場、撃破で仲間&Hシーン突入。
シュウランは最果てエリアレベル8で迷宮に殴り込み、撃破で(?)仲間に。

ちなみにオリキャラ2名は指揮官ではなく魔物枠で引き継ぎすれば次周からは最初から仲間に。


キャラが育てばまた違ってくるんだろうけど迷宮レベルでしか上がらないターン数制限が地味にキツイ。
キャラとの関係性とか何かしら他にも緩和条件あると良かったんだけどねぇ。
これじゃ寄り道がしにくい。
実質急き立てられる感じがする。


それと恋姫の看板使ってるのにクソどうでもいいモブキャラの無意味な会話とか容量の無駄遣いじゃないですかね?
これ全部削れば3人娘やロリコンビ、鼻血軍師とか誰かしらの枠作れるんじゃね?ってくらい無駄に多いんだけど。
いや、それが内藤騎之介の芸風なんだろうけど、オリジナルじゃないんだからそこは少し抑えない?

オリキャラ出してるのもそうなんだけど我が強いのかね?
ちゃんと徹すればそれなりに面白くできるだろうに自分出し過ぎて恋姫分が薄まってる印象。


あと魔の森エリアレベル10で田舎が解放されなかったのでターン数や物語の進行状況も一つのキーかも?



4周目。

迷宮レベル42、59ターンでフウエンド&ケイファエンド。
あとシッポが全会話こなしたことでエピローグあり。
ケイファエンドは迷宮充実度2000が条件かな?
街道エリアレベル5でミンメイが侵攻。


迷宮レベル40で拡張3段階目で13マスに、これで拡張打ち止めらしい。
ぶっちゃけ狭い・・・・。


指揮官加入&建設可能施設増加のタイミングと迷宮拡張のバランスが悪いのでフラストレーションが・・・。
シュウラン加入で指揮官ユニットが6人になるわけだけど、この時点だと多分迷宮拡張は2回で部屋の数はたったの10なんだよね。
いや別に指揮官ユニットは全員出しておかなきゃってわけじゃないんだろうけど、なんにせよ10部屋は少ないし、さらに言えばその作りもオーソドックスな3レーンで拡張のたびに1個ずつ長くなるだけで複雑さのかけらもないっていう。
もうちょっと自由度が欲しい。

羅針盤の内容もなんか取ってつけたようなスキル獲得や資金やステUP系とかで面白みが薄い。
スキルなんかは会話の方に付けても良かったんじゃないかなぁ。
エンディング1種ごとに初期ターン数増加や羅針盤で初期迷宮拡張とかあっていいんじゃないかなぁとも思う。
あと施設も使い込めばレベルUPとかあればねー?とか。


施設の数にしても部隊にしてもそうなんだけど、数が多いわりに選択肢が少ないというか、指揮官ユニットと迷宮の部屋の数の問題であんま作れないし、資金の問題で頻繁に作り変えることが出来るわけでもないし、と。
選択肢が見せかけでしかないんだよなぁ、的な。
周回してやり込むと今度は勝ちパターンじゃないけど決まった配置からもう動かす必要なくなってしまうし。

指揮官ユニットなんてなくしてステ面で優遇だけして、あと迷宮広くしたり、戦闘部屋に配置できるユニット数増やすとか、配置できるユニットの絶対数とか増やせば施設等が充実してくるまでの初期の壁役として数を頼りに出来る分、雇用魔物数は意味出てくると思うんだけどねぇ・・・。




会話等のイベントもやればやるほど恋姫感薄れてなんかモチベが少し下がる。
ケイファとかコレジャナイ感がヤバい。
ケイファはカズトに対してもっと辛辣でありつつ0.1%くらいのデレがあるくらいがちょうどええねん。
カリン様が認めてるから存在を許すけど、基本認めないし許さないし死になさい・・・・まぁカリン様が認めてるからカリン様のために働くことは許してあげるから馬車馬のごとく働きなさい、私の視界に入らないところで。
見えないところでカサカサ動いてると思うと気持ち悪いので死んでほしいけど。
とか、ケイファちゃんはそんなやねん!
そんな感じで男嫌いで男という存在を個別に認知しないケイファが唯一意識を割く、それがカズトに許された特権で特別さ。
それでええねん。



ま、ともあれ、なんとか裾野を広げるっつーか、いろいろとブランド間コラボの黎明期としてノウハウ蓄積期間になるんだったら金出した買いもあったかなぁくらいには将来性のあるコラボだったと思いたいですねぇ。
・・・まだコンプしてねーのでまとめるのは早いけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント