聖剣学院の魔剣使い

テンプレ系ファンタジーバトルモノ、おねしょた風味。
聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】 (MF文庫J) - 志瑞祐, 遠坂 あさぎ
聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】 (MF文庫J) - 志瑞祐, 遠坂 あさぎ

聖剣学院の魔剣使い3 (MF文庫J) - 志瑞祐, 遠坂 あさぎ
聖剣学院の魔剣使い3 (MF文庫J) - 志瑞祐, 遠坂 あさぎ

異界からの侵略者的な謎の怪物ヴォイドにより人類が衰退の危機にある世界で、人類は移動可能な城塞都市のようなものに籠って、「聖剣」と呼ばれる星から人類に与えられたという謎の武器と契約できたものがヴォイドとの戦線の最前線に立ちなんとかかんとか生きている的な世界観。

数年前に故郷の城塞都市を滅ぼされ、今は他の都市でヴォイドと戦うための組織に所属するも聖剣との契約が出来ず落ちこぼれ扱いのヒロインに、1000年前の世界で勇者として活躍し、そして後に魔王として一柱の女神と共に神々に反旗を翻すも人類に負けて転生の眠りにつき、なぜか全盛期の肉体をもって覚醒するはずが10歳の少年として目覚めてしまった主人公と遺跡で出会い、1000年前の出来事が歴史から消え去っていたためにただの迷子の少年として保護されました。

そんな感じの始まりです。

まぁどこか間違ってるかもしれませんけど、概ねフィーリング的には間違いないはずです。
ファンタジー・・・・ファンタジー?系統のバトルラノベですね。


正直なところテンプレの域を出ていない作品ではあります。

特筆すべき点があるとしたら、主人公が10歳の少年という事。
正確には精神的には勇者としての人間時代と、魔王としての時代があるのでどう考えてもいい年したおっさんないし、爺さんであることは確実な人生を送ってきているはずなんですけど、精神が肉体に引っ張られているのか妙に言動というかヒロイン勢への反応が若い、幼い。

魔王としての精神を持っているので色々と魔王ムーブしているんですけど、ヒロイン相手だと悪く言えばこまっしゃくれたガキ、よく言えば大人ぶって礼儀正しくあろうとする背伸びした少年的なそんな感じになるという。

そしてそんな少年を可愛がるヒロインとヒロインが所属する小隊のお姉さま連中。

つまりおねショタだ!

という事でおねしょた好きなら買ってもそこまで損はない作品です。
それ以外の要素では特筆すべきところがないのでこれを買っても他の作品を買っても多分そんな大差ないです。







っつーかホント書いた記事の管理がめんどくさくなったので過去記事は放置ですね。
リンクとかももう面倒くさいのでやめです。
むしろ過去に同じ作品の記事を書いてたとしても別にいいやとか、そんな感じで。
テーマで管理できないのホント意味ワカンネ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント