乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった

今更視聴。
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」 Blu-ray vol.1 - 井上圭介
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」 Blu-ray vol.1 - 井上圭介

いや、アホ可愛いな!この野猿!

特に良いのがあのエンディングの最後の何も考えてなさそうなアホ顔。
やべぇわ、この歌で、あそこで、あの顔持ってくるとかマジやべぇわ(笑)


割と簡単にゲームの攻略キャラにその関連人物、さらにゲームの主人公をカタリナが攻略しちゃって男女入り乱れのカタリナ争奪戦(の鞘当て)ばっかりの展開。
・・・・なんだけど、毎回わかり切ったオチなんだけど、それでも笑えちゃうのがずるいよね。


その上で最後に軽くシリアス入れて転生前の友達の絡みとかで軽く泣き入れてくるの反則だろう。

完全にカタリナ無双で会長との対峙とかその他大勢が本当にその他大勢だったりするのが演出的にアレだとは思うけど、その辺割り切ったカタリナ無双作品だと思っておけば最後まで大満足の作品ですわ。


キャラ的に一番お気に入りだったのはメイドのアンかなぁ。



ちなみに原作の方もちょっと読んだけど、本編がアニメの部分で、それにプラスしてちょっと閑話やって終わりなのね。
カタリナハーレムの終着点とかそういうのはないようでそこはちょっと残念なような、でも見たくもないような複雑なところだね。


って書籍版は書下ろしでその後も続いてるんかーいッ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント