セブンス 10

ヴェラのビジュアルはちょっとイメージとズレる・・・かな。
セブンス 10 (ヒーロー文庫) - 三嶋 与夢, ともぞ
セブンス 10 (ヒーロー文庫) - 三嶋 与夢, ともぞ


セブンスの感想を書こうとすると毎回どうしても最初に来るのはweb版素直にそのまま刊行で良かったんじゃないかな、と。
何よりもまずそれによって刊行ペースが上がりますからね、おそらく。

今回良かった部分としてはやはりらいえるさんの活躍なんですが、ここはそもそも元々の内容から改変はないんですよね。

改稿部分としてはシャノンによるセルマ説得の流れなんてのがあるんですけど、これはちょっとイマイチ。
まぁwebだとそもそもザインとの戦争が先なんですけど・・・。
シャノンのライエル評的な部分では悪くないようでいて、しかしセルマ側の描写としては魅力的に描けているかというと・・・。
自分のやってきた事台無しにされて不貞腐れて「ヤダヤダもうおうち帰るー!」的な駄々こねてるような心情にしか見えなくて、それをシャノンとの会話でなんか自覚して思い直した、みたいに見えちゃうので翻意自体は軽く見えるというか、正直キャラとして薄くともweb版の方が魅力ある様に感じられたかなぁ。
というか、正直キャラ描写的には結局現状ではどっちもどっちの薄さですしね。

カルタフスの女王の出番も無かった事もどうこの先に繋がっていくのか気になりますし、それになりよりヴェラの日記がなくなったのが物足りなさの原因ですよね。
ライエルに対する「2度目の勝負」からの心情の変化が描かれた日記。
まぁそれに代わる描写は多少ありましたけど。

あとフィデル君への煽りもここでそれ入れるの早いんじゃないかなぁ。
そりゃ元々それは読者に好評な要素ではあったけどさ。
「煽る」という行為自体もそうだし、その煽り方もある程度の関係あっての煽りだったと思うんだよなぁ。
フィデル君とも、ヴェラとも。


あと個人的に最悪だったのは序盤のライエル。
トレース家からの支援目的でというのは同じでもその為の手段としてヴェラを篭絡というのは(結果はともかく展開は)書籍オリジナルなわけだけれど、それもライエルの腰が据わってないのが大幅なマイナス点。
セレスを倒すという目的を定めて、その為に何でもすると誓って、国家レベルの力が必要だと分かっていて、その為の名目を手に入れて、じゃあ資金をという所で手段が気に入らないから及び腰・他人事・適当・投げやりな態度はさすがにどうかと。
せめて短期で資金を稼ぐ代案を必死に考えるくらいの事はしてくれないと状況分かってるのか?って話になってくる。

せっかくの好機も時機を逸すれば無駄になり、普通こんな好機はそうそう訪れない。
そして力を蓄えるのが遅れれば遅れるほどに犠牲は万単位・数十万単位で増えていく。

そんな状況で気乗りしない提案にやる気ない対応で失敗して安堵して・・・、それを魅力的に見られるかという話。
しかもミランダにゲロって発破かけられて・・・って流れも情けなくてね。
そりゃ最初期はライエルって情けなさの権化みたいなキャラでしたけど、それが成長していくのが一つの魅力じゃん?
それなのに10巻にもなってこの流されっぷりはちょっと・・・・。


まぁそんなわけで改稿部分に関しては労多くして益少なしというか。
刊行ペース考えるとむしろマイナスまである?

ソフィアというキャラが増えた事は嬉しい事だけど、現状オンリーワンの役割があるでもなし、扱いあぐねている感もなくはなし、という。

こっからソフィアに明確な役割が与えられて原作以上に大きな展開を描けるんであれば掌くるっくるで拝み奉る所存ではありますけどね。


あと書籍版ルートがイマイチ微妙なせいかwebとごっちゃになってるんだけどラウノとかもう登場してたっけ?
何より大事な情報の取得を疎かにしてるようで出ていなかったら嫌だなぁ。


セブンスは自分がなろうに浸かる契機の一つで、未だに自分の中でなろうトップ5に入る作品なのでここまで続いてくれている事が嬉しい反面、もうちょいペース上げて欲しいなとかやっぱり待ちきれない想いが溢れちゃったりもするわけでして。

と、なろうトップ5といえば同じランクイン作品である最果てのパラディンの作者が長らく行方不明だったのがツイッターで復帰宣言されたんですよね。
書籍5巻も出す予定だそうですし、webの方もその後に更新予定とのことで。
実に嬉しいお話です。

そして同じくランクイン作品であるヘンダーソン氏の福音をが今なろうの方で超大盛り上がりなのですよ、これがもう、マジで!
ヤベェっす!いやもうヤベェっす!
語彙がヤバくなるくらいヤバいっす!

その時、読者と彼らの心は一つになった。

エーリヒ!エーリヒ!エーリヒ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント