淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~十

弥五郎堅綱、苦悩の日々。

淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~十 - イスラーフィール, 碧 風羽
淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~十 - イスラーフィール, 碧 風羽

嫡子である弥五郎の苦難が描かれる中、次男松千代の元服も近づいてきた一方で長女竹戦場に出る(笑)

そこ視点の書下ろしないんかーい!
竹の視点の書下ろしをおくれよщ(゚O゚щ)(屮゜Д゜)屮

という感じなのですが、今後の書下ろしで子供視点増えると良いなぁ。
雪乃のとこの次女が近衛で、小夜のとこの三女が三好だったっけか?
次男の松千代がまだ元服前だからどっちも手元にいるとは思うんだけど、登場人物とかむしろその辺詳しく書いておいて欲しいよな。

淡海乃海ってwikiないっぽいんだよね。

登場人物もなろうだと第1話前のかなり初期の奴しかないから子供たちの状況とか母親とかがちょっちあやふやなのよねー。
男は三男までが小夜で亀くんだっけか?
で、四男が雪乃だった気がするけど万千代だっけか?琉球行くのがこの子だったとは思うんだけど・・・。

ただ、この辺まで来るともう名前がうろ覚えでなぁ。
女の子の方なんて龍の方が名前出るから次女以降よりそっちの方が記憶に残ってるし。

家同士の対立関係とかより側室と子供一覧とか需要そっちの方があるんじゃないかな?とか思うんだけど、なんかこう色々と書籍へのバックアップ体制というか、せっかくの書籍化なのに理解を助けるための図やイラスト的な部分での配慮に欠けるよなぁなどと思う次第であります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント