我が姫君に栄冠を 帝国編ノアルート

とりあえず1周クリア。



ゲーム流れとしてはまずプロローグ後に帝国・連邦・天魔領のどこに旅立つかを選んで大分岐を選ぶ。
その後、それぞれのルートの物語を進める途中で帝国編の〇〇ルートみたいな分岐を選ぶ選択肢が出る。
これは道中の選択肢や周回数などで解禁される模様。
まぁ普通に個別ルートへの分岐という考え方でも間違いはないのかもしれないけど。


初回は帝国編固定。
そして帝国編の中でもノアルート固定。
クリアする事でウルシュラ・エスクドルートが解放。
なお帝国編はさらにもう1ルートあり。



ノアルートに関して。

とりあえずエロシーンはノア以外にパンテーラ(ノアの義理の母)とナミート(妓楼の娘)にある事は確認。

個人的にはパンテーラは悪女の純情って感じで嫌いじゃなかったし、ナミートもちょっとマジ恋の京みが若干あって悪くなし。
2人とのHシーンの流れもノアと恋仲になる前で恋心を抱いてからは肉体関係を断ったり、催淫・催眠的な形だったりで自主的な種馬ヤリチン野郎的な行動ではないので許容範囲かな。


ボリューム自体も結構多めで帝国編の他ルートがどのくらいノアルートと変わってくるのかわからないけど、最低でも値段相応、帝国編以外のルート数や帝国編の他ルート次第ではいい意味で値段に見合わないボリュームと言えそうかも。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント