覇道鋼鉄テッカイオー 2

腋+メイド+鞭のクール系略奪ヒロイン。

覇道鋼鉄テッカイオー 2 (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ)
集英社
2012-07-25
八針 来夏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覇道鋼鉄テッカイオー 2 (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「くっ、まさかボクのナイスボディに対して触手プレイを仕掛けるとは・・・・なんというエッチな女だ、絶対に許さん!!」
とりあえず自重するべきはお前だエロ娘、という話ですな。


表紙を見ればヒロインが誰か分かるというお話。
鞭でクールで略奪な敵側ヒロインとか俺得過ぎますね!

そして相変わらずイチャイチャなヒロインと主人公。
キスマークつけて登場して「・・・・ふぅ」とかサブヒロインに溜息つかれちゃって、「ああ、そんな反応されるとわかっていたさ!」って開き直るとか展開として斬新過ぎますね!
いいぞ!もっとやれー!

そしてネタだった童貞がシリアス要素にまさかの変貌。
つまりプラトニックな愛を貫けというお達しですね、わかります。
やはりこの設定、ホモ大勝利に思えて他ならないわけですが、はてさて。

相変わらず名前だけの銀河第一武侠の高弟が気になる今日この頃。
次回辺りに一人くらいは登場してくれるかな?かな?

ストーリーや戦闘描写、それにギャグなどに関しては正直まだまだ拙い点が見えるものの、この世界観とキャラクター、そしてなによりイチャイチャが素敵なので長くシリーズ化して欲しいところですね。

まぁそれでも一つだけ突っ込みたいとすれば、
不屈の意思がとか、決して折れぬ心がとか、諦めない心がとか、ちょくちょく挟まれる言葉の割りに
「・・・・認めよう、悪の勝利だ」
っておぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
諦めるの早くね?足掻く時間少なくね?あっさり折れすぎじゃね?
ここだけは違和感がたっぷりでしたね。

あと、こっちの方がアニメ映えはしそうですよね。
何よりも、かは明言しませんが。
文章だと戦闘とかぶっちゃけ何やってるかわかんないところとか多々ありますし、映像化してくれればその辺諸々イイ感じになりそうですけど。
もともと勢い重視のストーリー構成ってのもありますし。
程よくエロもありますし。

"覇道鋼鉄テッカイオー 2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント