覇道鋼鉄テッカイオー 3

生涯童貞を貫く決意。



「・・・・・生涯童貞でも構わないだって!?・・・・だったら、ボクも生涯処女になっちゃうじゃないかぁぁぁぁぁ!!」


んー相変わらず色々と面白いのは面白いんだけれど、同時に色々と拙いのも確かなんですよねー、という。

ルゥランを治療したら童貞でなくなって守られるだけになる!
               ↓
生涯童貞でいさえすれば力を失わずに済む!セクロスしなければいいんだ!
               ↓
童子神功に変わる力を手にすれば力を失わずに済む!

いや、そんな分かりきった事でぐだぐだ悩まれても・・・・・。
まぁそれだけ童子神功の異名は大きいという事なのでしょうし、新たな武術を会得することが難しいのでしょうけれど。

それにアルフェミナさんが微妙に空気っちゅーか・・・。
せっかくの精神感応の超能力持ちなのにカザンのそれに対してそういう解決策を見出すだけなら別にその役はジャックでもええやん、っていうね。
すげぇ宝の持ち腐れっぷり。
どうせならそこを助ける役はお姫様にして欲しかったですね。
まぁルゥランのエロ妄想ぶち込んでってのはそれはそれでこの作品らしいオチではあるわけですが。

最近アルフェミナは二人の熱烈な様子を見ても自分が冷静さを保てるようになっていることを自覚していた。
もしこのまま一緒に旅を続けたら、(中略)体と体を重ね合わせるようになっても、お茶でも飲みながら見物できるぐらいになれるような気がした。

それ、どんなプレイですか?っていう。
彼女も十分頭おかしいんですけど本筋に絡まないならやっぱり空気よなぁ、とね。
彼女の恋心が蛇蝎横行に利用されでもすれば意味はあるんだろうけど、そういうのはそううのはちょっとなぁ・・・と思わないでもない。
が、微妙にジャックが蛇蝎横行臭い気もしないでもないっつーか。
違うとは思うけど、なんかフラグ臭い描写もあったし。
ジャックってなんかキャラのイメージ的に蛇くさいというか。

せっかくのお姉ちゃん登場なんだけどポラリスというもう1人?の新キャラのせいで微妙に薄いキャラになってしまったのも残念です。
せっかく、好物のお姉ちゃんキャラだったというのに!
さすがに「弟ちゃん」呼ばわりでキャラ付けってのは苦しいですよ?
もうちょっと彼女一人に絞ってキャラを掘り下げて欲しかったかなぁ。
まぁどの道当て馬にしかならないんですが。

できれば作者にはもう少し成長してもらいたい、かな。
そうすれば一気にラノベ界の第一線に飛び出る事の出来そうなスペックはあると思うんですけどねー。
あとはアニメ化だな!
絶対映えると思うんだけどなー。


シリーズの感想
http://otakouta.at.webry.info/201207/article_41.html(2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201111/article_28.html(1巻)

"覇道鋼鉄テッカイオー 3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント