フェイト/エクストラ  感想

今さら購入&プレイ

フェイト/エクストラ PSP the Best
マーベラスAQL
2012-01-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フェイト/エクストラ PSP the Best の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


CCCがそろそろ発売って事でかこちらがPSストアで半額キャンペーンしていたので購入してみたり。

全7回戦の勝ち抜きトーナメントで1回戦ごとに猶予である6日間を使って対戦相手の情報を調べたり、ダンジョンに潜ってレベル上げをしたり、決戦の場であるコロシアムに入るための鍵を入手したりしてトーナメントを勝ち抜き、万能の願望機である「聖杯」を手に入れろ!というのが大まかなストーリーというかシステムというか。

戦闘方式は1ターンに3すくみの関係にあるコマンドを6フェイズ分設置して自動戦闘。
これを基本的にはどちらかのHPが切れるまで繰り返すという感じ。
ほかに3フェイズ分立て続けに敵に対して有利に手を出しているとエクストラターンと言って余分に1手多く敵に攻撃を加えられます。
1ターンは6フェイズなので最大で1ターンに8回攻撃を通せるわけですな。

対戦相手の場合、準備期間にどれだけ情報を集められたかで最初から開示されている手の数が変わってくるので情報入手は大事。
というか普通に進めると対戦相手とのHP差が5倍くらいあるので事前に集められる情報はMAX集めるのはほぼ必須でしょうか。

フェイトシリーズおなじみの英霊やクラス、宝具にステータスと言った要素が構成する世界観は好きな人はとってはたまらないでしょうね。
かくいう自分も大好きなわけですが。


しかしまぁどれだけレベルを上げても攻撃を通すには3すくみのコマンドで有利な手を出していないとダメなので、雑魚戦とかでも油断すると死ねる戦闘は緊張感たっぷり・・・と言えば聞こえはいいが、逆に手がある程度開示されるようになってくると完全な作業になるのでぶっちゃけめんどくさい。

ついでに名前や性別が固定されていないのでプレイヤーを自己投影させるタイプの作品なのかと思いきや、シナリオ方面でなんか微妙に自己主張が激しいところがあっていまいち感情移入させにくいという意味不明な仕様は勘弁。
慎二殺しちゃった(´・ω・`)
とかされてもプレイヤー的にそこまで慎二に感情移入してないから全然凹まないし。


主人公に憑くサーヴァントは3体とも魅力的だし、世界観もいいし、3すくみなバトルもこれはこれで面白いとは思うのですが、戦闘に関してはもうちょっとアクションを増やしてプレイヤーの目を飽きさせないような工夫が欲しかったかな。
チェインが繋がる場合にどのコマンドからどのコマンドに繋がっているかで全く異なるアクションをしてくれるとかね。
それにシナリオというかシステムというか、主人公にプレイヤーを自己投影させたいんだかさせたくないんだか中途半端な作りは止めて欲しい。
名前&性別固定でもっと我を出すなり、逆に今のままでもっと我を殺してそれこそドラクエやペルソナみたいに受け答えの選択肢くらいにしか個性を出さないとか。


そんな感じで色々と一長一短あるわけですがとりあえずは赤セイバーに愛でられルートをプレイ中です。
一応クリアしたらキャス狐はプレイする予定。
モチベが持てば女主人公+アーチャーも。

っつーかどうせなら英霊とかもっと増やしてサーヴァントごとに全く違う展開のシナリオにして英霊辞典みたいなのを作ってそれのコンプをやり込み要素として入れてみたりしたら燃えそうなんだけどなー。
むしろこの128人分の英霊辞典くらい用意しとけやこら!みたいな。


"フェイト/エクストラ  感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント