封緘のグラセスタ プレイ日記その1

現在2章途中。



とりあえず体験版からの仕様・感想等々の変化について。

猛牛(笑)さんの使いづらさ。
仲間に出来るキャラはなるはやで仲間にした方が良いと体験版の時点では思ってたんだけど、猛牛(笑)さんは微妙に微妙。
全体攻撃持ってるような敵が相手なら防御時のかばうが意味を持つから必須って感じだけど、雑魚戦での使えなさが・・・。
速度が低い(?)からターン回ってこないし防御できないし、その上魔防も低いのでめっちゃ魔術でダメージ喰らうねん。
HPがパーティ全体で共用だからコイツいると減りがとにかく早くて早くて・・・。
特に序盤は黒プテット(?)だったかスライムみたいなのが四方を囲む配置で出てくるパターン多くて、しかも大体魔術使ってくるし、割と狙われるのは配置の問題なのか魔防の低さを敵AIが分かってやってるのか。
そのせいで全滅もあり得るという。

しかも未鑑定品大量出土のくせに鑑定が出来ないせいで納品出来ないクズアイテムの山。
これもう封緘するしかないやろって事でアイテムの所持上限がちょうど猛牛(笑)さんによる増加分ほど丸々余る。

存在価値が!?(笑)


まぁボス戦でのかばうは大きいんだけど。
こいついないと1章ラスト辺りの魔神戦が結構きつくないかなって感じ?



そう、未鑑定品!
なんじゃこりゃーーー!
そもそも鑑定できないし納品も出来ないし邪魔臭ッ!!


あとバトル。
あの・・・・ちょっと囲まれ過ぎじゃないですかね?
アホじゃね?ってレベルでほぼほぼ毎回囲まれるのとかマジでウザいんですが・・・・。
学習能力ないんすか?

その上結構攻撃のミスも多いのでストレスが・・・。



ただシナリオの方はここまでは実にイイ感じ。
リリカが意外に大物というか、ジェダルがシニカルというかドライ寄りなキャラなんだけど、それを上手い事包み込むというか毒気を抜きつつ扱ってて、それでいて年相応な部分もあってなんか、ビジネスライクな関係の中にちょっとだけ好意・敬意を抱ける関係を表現できてるっていうのかな。
雇用関係としての破綻がなさそうな上である程度の期間が続けば多少の情も湧くような上手い塩梅の関係に落ち着いてるというか。

他の仲間も今のとこジェダルがどうのとかじゃなくて、あくまでそれぞれに目的があった上での雇用関係で仲良しこよし感がないのが世界観とマッチしてイイ感じ。



まぁ移動やバトルがちょい面倒なのとやっぱ相手無関係のUIがなぁ・・・ってのはあるけど。
逆に長時間プレイに向かない感じでじっくりやるのに良いんじゃね?ってポジティブに考えてちまちま進めますです。



体験版感想

"封緘のグラセスタ プレイ日記その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント