巣作りカリンちゃん プレイ日記その1

とりあえず2周ほどクリア。
巣作りカリンちゃん【予約特典:かんたか描き下ろし「カリン」複製色紙+日陰影次描き下ろし「レンファ」複製色紙/Amazon.co.jpオリジナル特典:日陰影次描き下ろし「レンファ」B2タペストリー付き】
巣作りカリンちゃん【予約特典:かんたか描き下ろし「カリン」複製色紙+日陰影次描き下ろし「レンファ」複製色紙/Amazon.co.jpオリジナル特典:日陰影次描き下ろし「レンファ」B2タペストリー付き】

これ、カズトって名前だけでぶっちゃけ恋姫の一刀とは違うよな。
いつもの内藤騎之介作品の主人公でしかない感じ。
と言いつつそもそも一刀ってどんなキャラやったかな?とも思うので内藤色が強いのでそう感じるだけという気もしなくはない。


その辺は半端にオリキャラ出すより先に仮にも恋姫の看板借りてんだから他に出すキャラいるだろ的な部分も左右しているかもしれない。
いや、凛や北郷隊の3人娘や、あと蜀陣営とかもキャラ紹介ないだけで実はいるかもしらんけどさ。
でもモンスターとかも変にこの作品のオリジナルにするより巣作りドラゴンのモンスターを持ってくるとか、作品コンセプトからして「釣ってる」部分あるんだから、そこはもうちょっと気持ちよく釣られるエサを用意してよという気にはなる。

それはいつもの小会話なんかもそうだよね。
もう少しなんか意味が分かるとニヤリとできるくらいに2作品に関わる話があればいいんだけど、本当に無意味な会話だからなぁ。

あとまぁやっぱ恋姫キャラには恋姫キャラとしてみると違和感あるな。
こちらはカズトと違って間違いない。


1周目。

迷宮レベル12で25ターンのターンオーバーエンド。

Hシーンは1つも見れず。
カロンは仲間にできたものの、ケイファは出番すらなし。

体験版からの相違としては条件付けでモンスターの雇用が出来る事か。
この辺は巣ドラと違っていつでも雇用費払えば雇えるってんじゃなくて、条件達成時に雇用して欲しいとモンスターが来てそれを雇用するか否か選ぶ感じになるっぽい。
雇用する際に金がかかるので来たモンスター全部雇用する必要はないんだろうけど、次周以降(おそらく)無制限にレベル込みで引き継げる(金もかからない)のである程度雇用しちゃうのがいいかも?

あと強化なども引き継がれるみたいなのでエンディング前に出来るだけ強化できる分はしちゃった方が良いっぽい。
うぅ、全部温存したまま闇に呑まれた・・・・と思ったけど使ってない素材関係も引き継がれてるなこれ。
まぁ資金は引き継がれないからやっぱり強化できる分はしちゃった方がお得な気もするが、序盤はともかく強化後半は必要な素材を溜めるために持ち越すのも選択肢の一つという感じか。


それと施設もキャラとの会話など条件達成の結果として作れる施設が増える模様。



2周目。

迷宮レベル21で35ターン目(制限ギリギリ)にカロンエンド。
見たシーン数は2つでおそらくこれで全部。


各派遣先レベル10で次エリア解放?
迷宮レベル20で2段階目の迷宮拡張解放?

とりあえずカロンに引き続き、ケイファも仲間に。
ただ、それ以外のキャラは欠片も姿を現さず。

迷宮評価を多く得るためにはランクの高い敵を迎撃することが必要(倍率が違う)なのでレベル10までエリアを上げて次のエリアを攻略、そしてまたレベル10まで上げたら次のエリアへと、転戦していくのがいいのかな?
もしくは羅針盤からEXエリアを解放するのアリか?
そうでないと制限ターンに追いつかれそうな感じ。

そして高ランクの敵迎撃のためには味方ユニットを強化せねばならず、また迷宮が広くないと苦労もする。
迷宮拡張に掛かる金と、強化のための資金が両立させられなさそうなのである程度強化の為の周回を割り切らないといけないような・・・。

まぁプレイヤースキルというか自分のプレイ方針の問題なのかもしれんが。


カリン様の復活はまだまだ先は長い。

"巣作りカリンちゃん プレイ日記その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント