であいもん 10巻

そりゃ、和の先輩だもんなぁ・・・。
であいもん(10) (角川コミックス・エース) - 浅野りん
であいもん(10) (角川コミックス・エース) - 浅野りん

ついに巴と和・一果が再会して、色々と事情が明らかになったわけですけど、そりゃ和と仲良かった先輩で、あのお母さんが今も別に嫌っていないダンナだもんなぁ。
嫌な奴でもダメな奴でもないに決まってんじゃんなぁ。


なんで俺はそこ信じてなかったんだろうなぁ、とちょっと反省。

万事円満解決と思いきや、一人何やら見当違いなお物思いに沈む馬鹿が一人・・・。


っつーかマジ、あの状態の巴を落としたお母さんマジ強ぇだろ。



ちな、10巻名シーンはやはり美弦ちゃんに和の誕プレの買い物に誘われて葛藤する一果と深淵を覗いて逆に覗かれているような目をする沙季くん(笑)

まぁ美弦ちゃんの笑顔は眩しくてとても健気だけど僕は佳乃子派であるわけですが。
あの手の拗れた関係の腐れ縁とか幼馴染とか元カノとかそういうの弱いんですよね。
これもすべては里伽子のせいか、はたまたそれ以前からか。


って話題に出したらまた久しぶりにやりたくなってきちゃったなぁ。

"であいもん 10巻" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント