ライザのアトリエ2 その1

まだまだ序盤(遺跡未到達)

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~
ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~


とりあえず原神やってるとモデリングっていうの?フィールドや探索のアクション含めてビジュアルは全体的にちょっともっさり感あるかなぁと。

それと天候あるのは良いんだけど、雨降ってても街の人間に何の変化もないのは凄いシュールですね。
傘も差さなければ人出も減らないで雨に降られっぱとか。
これは原神もそうだっけか?人出減ったっけか?

街での移動、ショートカットは出来るようになるのかな?
正直序盤も序盤だが既に結構面倒なんだが・・・。


まぁ総合的にモデリングや自由度などなど原神のせいで自分の中のハードル上がってる感あって、そこは原神の功罪ってのを感じたね。



一方で採取時に各キャラそれぞれに各アイテム毎にボイス用意されてるのは凄い丁寧でとても良い。
こういう細かい所の作り込みって大事だと思うの。
キャラゲーだと特にこういうの大事よ?


戦闘は・・・うーん、まだよくわかってない&慣れてないとこもあるけどイマイチといえばイマイチか。
忙しないし情報量多くてちょっとなぁ・・・。
もうちょっとすっきりさせてもいい気はする。
まぁアトリエシリーズに何を求めるのかという違いによって評価が分かれてくる部分だろうけど。

自分はどちらかというと採取しまくってレシピ探して調合して、スキル上げてより難易度の高い調合が出来るようになって、便利なアイテムでより探索難易度の高い地域から素材採取して、さらに高度な調合に・・・みたいなのを延々とやっていければそれで満足しちゃえる人なので戦闘は簡易で良いんだよなぁ。
それこそ、いっそアトリエ開いて金稼いで、稼いだ金で護衛雇って、装備作ってアイテム作ってステと便利アイテムでごり押しできる自動戦闘とかそんなレベルでも良い。

あ、でもレベルアップや戦闘終了時のポージングは好きよ?
とりあえずライザがグラビアってるのが最高(笑)

女の子パーティ組めるようになったら男衆は外すね。
誰がトドメさしても画面華やか!それこそがジャスティス!


っつーか相変わらずなんかライザはおっさん系のキャラと不適切な(笑)関係になるような妄想が捗るキャラやわ。
プロローグのモリッツとかめっちゃそれやん。





以下妄想。

原神の戦闘除いたフィールド探索での素材採取、アトリエ系の錬金要素、調合アイテム販売でのお金稼ぎ、拠点を得た後は素材の一部の栽培可、一度入手した素材はお金払って依頼で大量入手可能、戦闘も金で護衛雇うの大正義(基本主人公に出来るのは調合アイテムでの補助のみ)みたいなゲーム出ないかなぁ。

一般レシピは基本購入で、オリジナル(扱い)のレシピに関してはゲーム内行動等で得た称号の組み合わせで閃くみたいな感じで。


って自分の欲望・妄想を考えるとSLG系の方が好きなんかなぁ。
でもRPG風のシナリオも個人的には大事にしたい・・・というかシナリオないのもそれはそれで苦痛なのよな。
めんどくせー奴だわ。


っつーか素材採取するならやっぱ拠点入手後は自分である程度は素材を育てたりとかしたいよね。
そういう意味じゃ1の隠れ家は割と好きだったな。
最高級の品質で調合アイテム作るなら天然物の素材を厳選しなきゃだけど普段使いとか販売分はある程度自分で育てたものを・・・とかなんか自分の中にある錬金術士観です。



"ライザのアトリエ2 その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント