テーマ:このライトノベルがすごい!文庫

着ぐるみ最強魔術士の隠遁生活

最強主人公・ホームドラマ・社会問題、色々ぶち込んでみました。 着ぐるみ最強魔術士の隠遁生活 (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 はまだ 語録 Amazonアソシエイト by 「幸せに生きて欲しい。ただ、それだけだよ」 良いツンデレでした。 最強主人公だけど無双モノではありません。 ホームドラマ要素と魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非モテの呪いで俺の彼女が大変なことに

○○になっても愛してくれますか? 非モテの呪いで俺の彼女が大変なことに (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 藤瀬 雅輝 Amazonアソシエイト by 「自分が泥棒に盗まれたからって、他の人から泥棒しようなんてみっともないことができるかよ」 これは惚れるやろーーーーーー! いや、この主人公は稀に見るイケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常

いわゆる駄弁り系。 セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常 (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 長谷川 也 Amazonアソシエイト by 「――もしかして・・・・あのとき塹壕に取り残されていた、あの少女か?」 ストーリー?何それ? という物語性皆無でひたすらキャラの掛け合いを楽しむ、いわゆる駄弁り系作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睦笠神社と神さまじゃない人たち

淡白な主人公と陽の気を撒き散らすヒロインの陰陽。 睦笠神社と神さまじゃない人たち (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 深沢 仁 Amazonアソシエイト by 「いろいろ拾ってきて、すみません」 「弱っている者を助けるのは当然だ」 基本的に自分は自己犠牲精神に溢れるキャラってのが嫌いなんですがこの主人公には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカルトリック 2

バッドエンドな大団円・・・・? オカルトリック 02 (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 大間 九郎 Amazonアソシエイト by 「必ずこの言葉を忘れないで。玉藻、『三度信じて、相手を疑え』」 なんというか、溜息しか出ませんな・・・・・悪い意味で。 はっきり言って気持ち悪い。 キャラクターが気持ち悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレを二つ名で呼ばないで!

設定「だけ」が大勝利! オレを二つ名(そのな)で呼ばないで! (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 逢上 央士 Amazonアソシエイト by 「コイツはオレのモノだからな」 二つ名が先で能力が後、という設定は面白い。 そして主人公の二つ名のインパクトも良い。 でもそれだけ。 なんというか、凄い素人臭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) 3

続くほどに評価が下がる。 モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)3 (このライトノベルがすごい!文庫)宝島社 谷 春慶 Amazonアソシエイト by 「砕月、第一○九問、崖からアレと私が落ちそうになってます。どちらか一人しか助けられません。どちらを助ける?」 「どっちも助けます」 「ダメ」 「だったら二人と一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) 2

ちょっと勢いが落ちた。 モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) 2 (このライトノベルがすごい!文庫)宝島社 谷 春慶 Amazonアソシエイト by 「三択っていう考え方が古くさいな。朝、昼、晩、時間をわけてかわいがってあげようじゃないか。僕の子猫ちゃんたち」 「シフト制ハーレムって新しいと思うんだ」 まぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)

ゲスいくせにめっちゃカッコいい主人公のハーレムモノです。 モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)宝島社 谷 春慶 Amazonアソシエイト by 「世界中の女の子が僕のハーレム要員になればいいのに」 「そしたら、今度は僕が守ってあげられるのにさ」 「神様、どうか今日も世界中の女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカルトリック

オカルトでありエロでありサイコであり・・・・。 オカルトリック (このライトノベルがすごい! 文庫)宝島社 大間 九郎 Amazonアソシエイト by 「玉藻、罪とはいくら愚かしくても、心の底から懺悔をしていても、死にたいくらいその行為を嫌っていても犯してしまうことがあるんだよ。愚かしいことをしても、それを繰り返して、嘘に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more