テーマ:GA文庫

処刑少女の生きる道 ―そして、彼女は甦る―

ダンまち以来のGA大賞作品 処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る― (GA文庫) まどマギ臭ないし、シュタインズ・ゲート臭がなくもない作品。 まぁ要するにタイムリープ的な所のある作品という事。 かつて何度も起きた日本から召喚された者たちが起こした人災により、問答無用で召喚された異世界人(日本人)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more