テーマ:C☆NOVELS FANTASIA

夜を歩けば2 - ガテラルデイズ

異能・・・バトル・・・・? 夜を歩けば2 - ガテラルデイズ (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「自慢じゃないけど、僕ぐらいになると正論で怒られても相手にしないよ」 その壊れ方は醜悪か哀切か。 人類の外側で生きる青年の抱える葛藤を描いた第2巻と言いますか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜を歩けば1 - ザクロビジョン

あやめゆうの新作! 夜を歩けば1 - ザクロビジョン (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「言い訳はしねぇよ。俺は今、女子高生のパンツとブラジャーのことだけを考えている」 「異能」と呼ばれる超常の能力とそれを操る「異能者」という人間が人知れず存在する現代日本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイブレイド4 - 神葬の魔剣

さすがジンさん!おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ! ブレイブレイド4 - 神葬の魔剣 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「さあさあ、お待ちかねだ。台無しがやって来るぞ!」 あのアニスの台詞は何度読んでもニヤニヤしてしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイブレイド3 - 惨下の都

まさに大転回。 ブレイブレイド3 - 惨下の都 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「正義のためとか平和のためとか、本当はそんなのどうでもいのよ!今、目の前でみんなが困ってる!目の前であなたが悲しんでいる!とにかく我慢ならないの!そんなの許せないの!私を舐めるな!私はす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイブレイド 2.鉄鎖の泉

安全圏でふんぞり返っていたつもりがハリボテだった件についてwwww ブレイブレイド2 - 鉄鎖の泉 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「好き勝手やったら好き勝手やり返される。それでもいいなら好き勝手やりゃいいんだよ」 いやいや、まさかまさかのジン君大暴れに愉快痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイブレイド 1 遺跡の虚人

父は英雄、妹は勇者、そして兄貴は落ちこぼれ? ブレイブレイド1 - 遺跡の虚人 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「ハ――うるっせぇんだよ。散々我慢してたんだ。散々遠慮して、隅に隠れてこそこそ生きてて、全部が台無しになって――我慢すんのは止めたんだよ。俺はな、我慢する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の上 2 紅輝晶・黄輝晶

グハッ!BK1とhontoでカード決済の請求月が変わるのかよ。BK1の4月分とhontoの5月分がまとめて来月請求されて俺・爆・死orz 夢の上〈2〉紅輝晶・黄輝晶 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 多崎 礼 Amazonアソシエイト by (約束、守れなくてごめんね) 夜の王はやっぱりアライスだと思うん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の上 1 翠輝晶・蒼輝晶

愛しい物語である。 夢の上〈1〉翠輝晶・蒼輝晶 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 多崎 礼 Amazonアソシエイト by 「アイナ殿!」 「覚悟はよろしいか!」 「はい!」 「悔いはございません。私はよく生きました」 「おお、それでこそ我が奥方!」 「この戦場こそ我らの墓場。いざ、ともに駆け抜けよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RINGADAWN 虚戦士と終わりの鐘

御伽噺はこれにて閉幕。でも彼らの歩く骸道に終わりはまだ見えない。 RINGADAWN〈リンガドン〉 - 虚戦士と終わりの鐘 (C・NOVELファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「こんなのがずっと続くのよ。こんなことが、いつまでも。あなたはいつまで私を待っていてくれるのかしらね?日陰で、独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RINGADAWN 幽霊街と呪い笛吹き

願わくば少女達にこそ幸せな結末を RINGADAWN〈リンガドン〉 - 幽霊街と呪い笛吹き (C.NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめゆう Amazonアソシエイト by 「まさか、最初から・・・・」 「最初が何処か、って話だけどね」 「貴方をぶん殴ってやりたいわ」 「だろうね」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RINGADAWN 妖精姫と灰色狼

ねえレイジ、損はさせないから、私にもう少しだけ期待してなさいよ RINGADAWN - 妖精姫と灰色狼 (C・NOVELSファンタジア)中央公論新社 あやめ ゆう Amazonアソシエイト by 「がっかりしたんだ」 「せっかく綺麗な場所に来て、綺麗な景色で・・・なのに、ただの普通なの金持ちがいて、当たり前みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more