オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS Venus Blood -FRONTIER-

<<   作成日時 : 2012/11/16 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲーム性があるからグレーゾーンです(キリッ)。

Venus Blood -FRONTIER-
Dual Tail
2012-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Venus Blood -FRONTIER- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あまりエロメインの作品の感想はやめることにしたのですが、これまぁゲーム性がメインだからセーフって事で。

と言う事でゲーム性のあるエロゲを探して辿り着いた作品。
まぁシリーズの存在自体は前から知っていたのだけれどシナリオが悪いとも聞いていたので敬遠していたものの、そこまで悪くはなかった(良いわけではないけれど)。
ただ問題はチュートリアルがない・・・というか万全ではないことか。
タイトル画面から取扱説明書みたいな感じの画面に進んでそこで解説を読むしかないという。
ゲームをプレイしながらちょっとずつ情報を増やして慣れさせるとかそういうのなし。
いきなりSLGパートに放り出されて「さぁ、やれ!」です。
おかげで感覚でひたすら進めていく派の自分は何がなにやら分からぬままにそれでも進めて見事に詰みましたorz
結論、予習はしっかりやりましょう。
でも多分予習しても分からない部分は多々あると思うんだ。
かなり複雑なので攻略サイト必見だと思われます。


シナリオ的には魔界の王族である主人公が王位継承の条件として女神の守る浮遊大陸を攻め落とすってお話。
ただ主人公はかつて魔王の息子だった父が反乱を企てたって事で魔界じゃ侮蔑の対象で、従兄妹でもあるライバル達に軽んじられていたり、実際に能力面でも大事な武器を奪われていて劣っていたり。
んで色々と劣勢気味の主人公の勢力は敵対する女神を捕らえて仲間にしてしまえ!って感じ。
エロエロ調教で悪堕ちさせたり、普通に親交をとって信頼と愛情を勝ち取るなり、自分で選べます。
エンディングも女神個別にそれぞれ悪堕ちか純愛かがあり、シナリオも主人公が覇道を行くか王道を行くかでカオスorロウの分岐アリなど。
まぁ純愛と言っても最初のうちはやることやりますが。(やる事=レイープ的なアレ)


とはいえ、まぁこの作品の魅力はまず間違いなくシステム部分。
いわゆる戦略シミュレーション系の作品です。

ユニットを雇って師団を編成し、女神が治める都市を一つずつ攻略していき国家を制圧。
そして女神を捕らえてエロ調教。
ざっくりと言ってしまえばそんな感じです。

ただ、メダリオンというユニットを雇うのに必要な道具が初期は少なく、新しく錬成したり、戦闘でドロップする事で雇えるユニットの種類が増えたり、本来必要な数以上のメダリオンをユニット雇用の際に用いる事で二つ名を付けられたり、ユニットごとに相性の良い月というのがあったりと、色々な要素が絡まって基本ステータスが同じユニットでかなり変わるし、所持スキルにも変化があったり。
それにスキルの影響が相当に大きくてレベルも10くらいの差ならスキルの相性なんかでは簡単にひっくり返せるのでいわゆる「使えないユニット」というのがおよそ存在しないという。
まぁゆえに、というべきか考えることがこのユニットと師団編成においては色々とあって、初心者にはかなりハードなわけでもありますが。
それでも自分なりの師団というのがかなり自由に作れるのが一つの強み。
色々と攻略サイトにはオススメの師団編成なんてのも載っていますが個人的には自分で色々と考えて編成する方が楽しめるのではないか、と。
とりあえず活性と特攻に関して頭に入れておけばなんとかなる・・・・はずですので。

レベルやアイテムが引き継げたり、クリア特典で使用可能になるユニットがいたりで周回プレイへのモチベーションは高く維持出来るし、アイテムや雇えるユニットの種類が膨大で、その上高難易度モードも豊富に用意されていますし、やりこみ要素もばっちり。
エンディング数も結構あるのでフルプライスながらコストパフォーマンスは高いかと。

ただまぁやはりチュートリアルを読んだだけでは多分わからないので攻略サイトを見てそっちで基礎知識は仕入れた方がいいかもしれません。

そしてシナリオにはやはりそこまで期待しないほうが良いですね。
まぁギリギリ可とかそんな感じ。
エロはハードなのがOKな人には・・・具体的には触手とか乱交とか輪姦とか、まぁエロくて良いんじゃないかと。
最悪SLGパートだけやってシナリオオールスキップとか、そういうモードも実装されてますし、ありなんじゃないですかね。

と言う事でまぁゲーム性のあるエロゲが遊びたい人には結構オススメです。
ちなみにこの作品はシリーズ化されており、この本作は(確か)4月に発売されたシリーズ最新作なのですが、これの2作前の作品の廉価版が12月に発売される模様。
まぁシステムはちょっぴり違うのですが。
SLGパートを遊べる体験版とかもありますし、そっちで試しに遊んでみるのも良いのではないかと。

Venus Blood -EMPIRE- 廉価版
Dual Tail
2012-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Venus Blood -EMPIRE- 廉価版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そんなわけで暇な時間をほぼこれに費やしているので更新頻度が落ちると言うかネタはすでに尽きたというか。
こんな事なら月初めのログインできなかった時期に書き溜めた分を直後に無意味に更新頻度を上げてまで減らすんじゃなかったorz

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Venus Blood -FRONTIER-  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる