オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>5

<<   作成日時 : 2014/04/27 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毛を逆立てて威嚇する子犬を懐かせろ!



「・・・・・・・おまえ、自分の中の曲げないつもりだったものを、曲げたな?」

ま、今回はテーマ的にはそんな感じ。


というかロマンティック行脚の挿絵が一つもないとかあり得ないよッ!!

エロいよね?
思わず読んでて勃つレベル。
輝夜さんとかこれもうアウトでしょう?
明らかにアウトでしょう?

そしてヒロイン間を渡り歩いて女殺しのスキルを磨く和樹の行き付く先は果たして女の敵かハーレム王か。
まぁ他にまともな男がいないという不自然さを除けば個人的にはその辺りの因果は概ね納得できるので応援しているわけですが。
というか目的・行動・自覚・責任というのがきっちりとはっきりとあるから他と比べて良いんでしょうね。
あとは本当の意味でハーレム王になるのなら他の男の登場で独占欲のようなものが描かれると良いかなぁとか思うわけですが。


挿絵が酷いね。
酷いっつーかもったいない。
どう考えても今回まず何よりも挿絵にすべきだったのはロマンティックを探してヒロイン間を渡り歩いたあのロマンティック行脚の各シーンと一羽先輩とのキスシーンでしょう?
さらに言うならば各ヒロインの特色に合わせて絵柄さえも変えてくれたら言うことはもう何もなかった。

例えば美緒なら一昔前のコテコテな少女マンガチックに、輝夜先輩ならエロマンガ風に、そして光先輩は劇画調(オチかッ!)
まぁ順番的には輝夜先輩をスプラッタホラー風にしてオチにするのが順当ですが(ねーよ)

もうさ、絵師一人とか縛る必要もないと思うんだよね。
1Pあたり幾らとか相場決めてさ、もちろん監修は必要だけど臨機応変に、場合によって複数絵師による挿絵とかさあったって良いと思うんだよね。


物語は前回の続きの学園統一戦挙から日本を東西に分断しての内乱突入編へ。
敵はここまでに出てきたオールスター。
ロキ・ナイアーラトテップ・林志静という何その凶悪トリオ、という。

学園バトルモノから学園の外に飛び出して国家規模のマジモンの戦争に突入したわけですが、そもそも始まりからして「世界中の神魔群同士の世界観の争い」や、「秩序と混沌という二極化」まで含めて対立構造がグランドデザインとして描かれていたわけですから予定調和といえば予定調和か。

しかしまぁ、内部腐敗に外患誘致と、招く事、防げない事双方合わせて「上」が本気で救えない愚図っぷりを示し続ける日本の現状の惨憺たる有様はもはや「大人なんていらねぇぜ、夏」的な展開ですね。

しかも帯で盛大にネタバレしてるわけで、挿絵のことも含めてもう「編集なんていらねぇぜ、夏」という話です、ホント。


ともあれ、内容的にもキャラ萌え的にも、ついでにエロ的にも、今のMF文庫ではピカイチなシリーズですので個人的にはオススメです。


シリーズの感想一覧
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>5 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる