オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎

<<   作成日時 : 2014/05/20 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はやくにんげんになりたーい。

薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-04-26
宮地 拓海

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 薬剤師協会の治験者募集案内  未経験者歓迎 (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「私の薬を信じなさい」

可もなく不可もなく・・・・よりは不可寄りかと。
異世界に飛ばされた主人公が瀕死の重傷負って薬引っかぶった挙句にゾンビになって、それを治してもらうために薬剤師のヒロインの治験者になるお話。
但し薬剤師やら治験やらのネタを掘り下げるわけではない。

「治験者コメディ」というジャンルらしいが、変な薬のせいでどうにかなっちゃう的な展開は読んだ覚えがない。
ネタは毎回不条理な形で変態レッテルを貼られる主人公という天丼ネタとテンションの高さに任せたツッコミしかできない主人公のせいで面白度0。

薬を作るためにあっちこっち行ったり、ヒロインと出会ったり交流したり、なんか色々とやっていたようでいて笑える展開も手に汗握る展開もほっこり系も、とかくなんら記憶に残るイベントがなくどういう方向性の話にしたいのが結局良くわからず。

ヒロインは好意を持たれていると思えばまぁ可愛いと思えないでもないかなと考えられなくもないような気もするかもしれないが、描写や掛け合いではそこまで可愛く描けているわけではない。

主人公にしてもこれがまた毒にも薬にもならないというか、ラノベ的なテンプレ行動しか取らないので面白みがない。


ドMなお嬢様、会うたびにクンカクンカしてくるロリ、ぼっちで寂しんぼな最強剣士、そしてS気味でぼっちなマッド薬剤師。
可愛い女の子がいればそれでよくて上記の属性にピンとくるものがあるならば買ってみるのも一興かもしれないが、そうでないなら回避が吉か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる