オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 無能力者のオービット・ゲーム 1

<<   作成日時 : 2014/10/24 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やられたらやり返す主人公。

無能力者のオービット・ゲーム 1 (オーバーラップ文庫)
オーバーラップ
2014-09-24
翅田大介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無能力者のオービット・ゲーム 1 (オーバーラップ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「得意な人が得意な事をする。それが一番なのです」

無重力下での超能力者によるバトルが競技化され世界的な人気スポーツとなった世界で十数億人に一人の割合とされる完全な無能力者と判断された主人公が磨き上げた知識と技術を武器に能力者たちをぶちのめす!

概ねそんな感じです。


「十数億に一人」という割合での「劣等」という評価が下された主人公はしょっちゅう嘲弄の対象になるわけですけどその度に逆に言い返すし、やり返すんですよね。
それがなんとも気持ち良い。
性格悪いし、口も悪いし、意地も悪いけど自分が苦労している分、苦労しながら真っ直ぐ立っている人間には素直に共感するし、敬意を抱ける人格でそういう意味でも本当に気持ちのよい主人公です。

何より、その意地の悪さがヒロインを弄る方向でしょっちゅう発揮されるのでヒロインの魅力が存分に発揮されるのです。
ツンと済ました猫のようでいて白鳥バリに水面下で足を動かすように足掻いてるソフィーといい、キャンキャン吠え立てる子犬みたいなフレーナといい、主人公が弄る事で魅力が増し増しである事は否定しようのない事実。

唯一主人公が押され気味なのが幼馴染であるアオですが、主人公に弄られないからといって魅力が無いわけでは当然無い。
まぁ、ぶっちゃけこの娘はヤンデレでしょう(笑)
なんか約束を自分に都合よく変換してそうだし、テンションの振れ幅がおかしいし。
というかソフィーもソフィーで「約束」を微妙に脳内変換したし、実は主人公ってそういう遺能持ちなんじゃねーの(笑)

個人的には覚醒はいらなかったなーとは思いますが競技とその裏で行われている「何か」とで覚醒を使い分けてくれるならそれはそれでいいかなーとも。
何はともあれ気持ちの良い主人公のなので続きも楽しみにしております。


作者の著作
月花の歌姫と魔技の王
  
戦え!神群活動保全課 カミカツ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無能力者のオービット・ゲーム 1  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる