オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた元勇者 (3)

<<   作成日時 : 2014/11/02 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ増えるよ!

帰ってきた元勇者 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
ポニーキャニオン
ニシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 帰ってきた元勇者 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「今日から全員俺の嫁だ!」

いやぁ、なんつーか、「馬鹿だなぁ」って笑いながら読める小説ですよね。
山とか谷とかなくてひたすら嫁を増やしてイチャコラするのが目的という作品で、無駄にテンションを変な方向にいじらないからサクサク読めるし、安心して読める。
冒険とか事件も基本的に嫁増やすためのきっかけ扱いに近いですしねー。

主人公も欲望に素直で変にカッコつけてない三枚目キャラなのとかもあって笑って読めて、実に良い感じの作品です。
「主人公に親近感を持てる」って結構重要だと思うんですよ。
少なくとも自分にとっては重要です。
もちろん、「持てなきゃダメ」ってわけではないです。
ないですけど、あるとなしとじゃ大違いなんですよね。

なんて言うんですかねー。
「アホな友達が自分とはまるで違う形の幸せ満喫してるのを微笑ましく見守る心境」とでも言うのが近いのかな。
あ、ちなみに「自分とはまるで違う形の幸せ」というのが肝です。
同じ形だと素直に祝えませんので(ニッコリ)

まぁそもそも友達でもなんでもないどころか、非実在青少年という奴なわけですが、その辺はあくまで例え話なので。
・・・うん、なかなかにボッチらしい涙を誘う例え話な気はしますけど。


以下雑感

アウラが嫁化した時のローリエとターニャの「『やりおったな』みたいな顔でニヤつき」という反応の描写が妙にツボに嵌って笑えましたね。
お前らそれライバルが増えたヒロインの反応じゃねーよ、なんでどこぞの師匠みたいなスタンスやねん!みたいな。

個人的にリティナ様用のお仕置きは放置だと思うんですよねー。
あのシーンなら椅子に縛り付けてミーナとイチャコラしてるとこを見せ付けるとかね。
ローターとかあればそれを軽く使うのもアリよね?

もう一つ個人的な嗜好になりますがハーレムの中でメンバーの百合展開は無いです。
それ軽い寝取られ感あるんだよなぁ。


カグラさんというせっかくの年上枠の参入が最後の最後過ぎて全然目立てなかったので次巻に期待です。
ちゃんとそれぞれを可愛がってくれるから空気になる心配はないだろうし、頼みますぜ?


シリーズの感想
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰ってきた元勇者 (3) オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる