オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS VenusBlood -HYPNO- プレイ感想その1

<<   作成日時 : 2014/11/30 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1周目はノーマルエンドです

VenusBlood -HYPNO-【予約特典:攻略小冊子付き】
Dual Tail
2014-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VenusBlood -HYPNO-【予約特典:攻略小冊子付き】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


侵攻ルートはネクログラード→羅刹国→アークロンド。
その後の5章の選択肢で「時期尚早」を選ぶとそのままノーマルエンド。
資金と魔力ボーナス(100万)にタクティカやユニット引継ぎで2周目プレイです。

ちなみに今回ノーマルエンドでクリア特典武将は来ず。
代わりにカルディアとのHシーンが一つだけ。
VBFだとクリア特典で来たんだけどなー。
あれってロウかカオスクリアしたあとでノーマル見た場合だったっけ?


もともと考える事の多しSLGでしたけどVBGのシステムからさらに陣形なんて要素も増えて「もう考える事多すぎてアカンわー」なんて体験版やった時点では思ってたけど、内政と雇用をこまめにこなしていれば活性だけ見た編成で十分良評価取りながら余裕持ってクリアできますね。
2章で一度資金が尽きかけて焦ったけどそれ以降は回復に資金使うことすらなく、すらすらと4章までS評価でクリア出来ました。

同じ侵攻系のVBFだと活性見るだけじゃダメだった事を思うと若干難易度は下がったかも?


今回さらに雇えるユニットの種類が増えましたけど、その分雇用数に上限がなくなったのか、もしくはかなり大幅に増えたっぽくて、最大で36師団まで作れそう・・・・・っても戦場に出せるのは12師団までなんだけどね。
それでもリーダーの内政スキルは36師団分掛かるっぽいし、戦場に出さなくとも軍事上げてれば経験値はちょこちょこ手に入るからガンガン雇用して行く方針の方が色々と良いかも。
まぁ増えた分武功(というか忠誠度)上げて再雇用し直すのは面倒になったけれど、その辺は2周目以降とか余裕出来てから適宜やっていけばいいわけで。


シナリオの方もなんか「やれば出来るじゃん!」レベルで良くなってるような・・・。
少なくとも選択肢で覇道上げつつのカオスルート方面なら4章終了時点では(まだ分岐前だけど)洗脳の必要性とかの部分でシステムとの違和が少ないストーリーになってるっぽい?
少なくとも「なんでわざわざ関係悪化させんの?」的な感じがないし短期目標の為に共同戦線張りつつ長期目標の為に手駒にする為に本人の与り知らぬところで・・・・ってのはきっちり「洗脳」を生かせてるんじゃないかな。

意外とギャグもギャグで笑えるし、メリハリ効いてて良いんじゃないかな。
いや、中2力全開なのはいつも通りだし、魔王×2仲間にして最後の魔王に普通に苦戦とか「えー」って感じはあるわけですが。


エロ的にはジュデッカが現時点では一番良かったかな。
キャラ的にはアヤメも期待してたんだけどコレジャナイ感のあるエロで残念。
まぁ墜ちた後のキャラ的にはアヤメが一番好きだけど。


んじゃ、2周めはまったりノーマルでカオスで行きますかー。


関連記事
VBF VBE
VBG その1 その2
VBH 体験版

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VenusBlood -HYPNO- プレイ感想その1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる