オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS モンスターのご主人様(2)

<<   作成日時 : 2014/12/29 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうちょっとモン娘らしさが欲しいと思う。

モンスターのご主人様(2) (モンスター文庫)
双葉社
2014-12-26
日暮眠都

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モンスターのご主人様(2) (モンスター文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「わたしはご主人様の命令があれば、あなたに刃を向けるでしょう」
「それでもよいとあなたが言うのなら」
「わたしもあなたの友人になりたいと、そう思います」


なんか基本的には淡白ですよね。
セリフに熱を感じないというかなんというか、学芸会の演目みたいな印象が・・・・・。
おまけにどいつもこいつも自分が悪い私が悪いとうざったいことこの上ないという。
熱のなさとの相乗効果で正直ちょっと微妙。

そんな中で「人形」であるローズがご主人様である主人公に向ける想いが妙にエロい。
顔らしい顔もない能面の人形が持つ騎士の精神と恋慕の情とそして葛藤、ってのがなんかエロいんですよね。
ぶっちゃけ顔とか体とか新しくする必要ないレベル。

蜘蛛もスライムもさしてその形態を活かした萌えがないのは残念至極。
下半身蜘蛛でも関係ねぇ!っつーなら手を出せやゴルァ!みたいな。
もっとスライムらしさ出せやゴルァ!みたいな。

そして新たな眷属は小動物枠でペット枠でどちらも癒し系という。
手から生える蝿取り草に萌える日が来るとは思わなかったぜ。

加藤さんは怪しい。
ぶっちゃけ怪しいベ?
何が怪しいって挿絵の背景よ。
真っ黒やん(笑)
これで怪しくないわけがない(酷い)

あとは今回ついに人間との遭遇を果たすわけですけど魔王化ルート以外現状見えないっていう。
チート持ちの「勇者」達VS魔王化主人公で安住の地を求めて三千里とか。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンスターのご主人様(2) オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる