オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7

<<   作成日時 : 2015/04/16 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作者は「冒険」しなかった模様です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 (GA文庫)
SBクリエイティブ
大森 藤ノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「男が女を連れ去っていく時は、力ずくと決まっているのさ」

こういう言い様はどうかと思うけれど娼婦――つまり非処女をヒロインに持ってくるというのは随分と思い切った事をしたなぁ、と正直思いました。
まぁそれはそれで、開き直った彼女が娼婦としての経験を活かしての肉食系ヒロインとして活躍する展開もそれはそれでアリかなぁなんて思ってはいたんですけど、ちょこちょこと気になる部分もあって疑問というか希望というか、複雑な感覚と共に読み進めたモンですけど、やっぱり処女でした、と。

どうやら冒険者を題材とした小説を描きながら、「冒険者は冒険しなければならない」と作中さんざん言っておきながら、当の作者は「冒険」をしなかったようで。
まぁ、作者は「ラノベ作家」であって「冒険者」ではないのでそれも致し方ないといえばそれまでの事、でしょうか。

べ、べつに非処女じゃなきゃヤ!ってわけじゃないですし、むしろ寝取られ願望だけでなく少なからず処女信仰も持ち合わせたハイブリッドな変態紳士のDTオタクとしてこれはこれで願ったり適ったりの展開なんですけどね。


ヘスティア様の主神としての是非について。
アニメで一人勝ちな魅力を醸しだして人気急上昇中と思われるヘスティア様ですけど相変わらず主神としてはいらんことしかしないというか。
アイシャ断るとか戦力拡張的な意味でもそうですし股間にも優しくない判断過ぎてブーイング必至です。
おまけに、半分命のミスでもありますけどカサンドラとダフネの加入イベントを思いっきり潰してくれてますし。
アイシャ共々加入よろしこ!


猛者オッタル。
外伝の感想でだったか、レベル7もいそうじゃね?オッタルじゃね?って疑惑をぶち上げていたんだけどどうやら大正解だった模様。
ただ、ここまでいくともう何がなんだかわからんね、正直。
ランクアップで爆発的に上がり続けるステータスの差を作者は果てしてきっちりと描写できるのか?

出来る気しないわー(苦笑)


フレイヤ様。
イシュタル様にベル君寝取られかけてフレイヤ様おこです。
いやむしろムカ着火ファイアーくらいまでなら行ってそうな感じ?
おこだったのは多分6巻のアイズたんとのダンスのアレかな?

っつーか「品性」とかイシュタル様に言ってましたけど貴方のとこのレベル6も正直品性なくないですかね?
かなりヘイト集めそうなキャラしてましたけど、その内敵対しそうですかね。
それともアイズたんが外伝の方でぶつかるのかなぁ。


春姫。
今回のヒロイン枠。
冒頭でも語ったようにかなり冒険したヒロインだなと思わせて結局は日和った感じのヒロイン。
それについての賛否は上記の通り。

「尻尾と耳ぴぃん」な描写が可愛いです。
でもゴメンね、僕体に落書きを喜ぶ性癖はないんだ。
だからちょっと口絵のアレはダメかな。

プロローグのダンジョン探索見る限り今のファミリアには後衛が心許ない感じだけど彼女はダンジョン探索には行くのかね?
あんま火力面で期待できるわけじゃないし適性もなさそうだから怪しいかな?
でもベル君並にチートな魔法だから持ち腐れもアレなんだけど、むしろダンジョン探索とかには向かない感じもなくはない・・・か?
っつーかよくよく考えたらヴェルフの魔剣とかヘスティアファミリアかなりヤベーな。
レアスキル多すぎね?

ちなみにあの呪文と追い出された経緯を思うとその神饌ってなんだったんだ?っていう。


トラウマ。
今回、ベル君がトラウマを植え付けられなかったかが心配ですね。
なんというか、人気者でハーレムや!とか喜ぶにはちょっとホラーなお人が一人ね。
めっちゃ襲われまくって、押し倒されて「いたす」寸前までいきまくりましたからねぇ。
ちなみに御爺ちゃんが顔出してたら多分あのヒキガエル以外の押し倒された場面ではGOサイン出していた可能性が(笑)

フレイヤ様の『愛してる』もアレはアレで微妙に描写がホラー入ってませんかね?
ほとんど面識ない上にしょっちゅうどこからか見られていたという認識がベル君にある以上どこからどう見てもストーカーでしかないという。
綺麗だけどそれが逆にホラー感醸しだしてませんかね?


来月、再来月は外伝&短編集という事でそちらにも期待大です。


シリーズの感想
     
外伝 ソード・オラトリア 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる