オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8

<<   作成日時 : 2015/06/15 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメも絶好調・・・?



「―私は貴方より年上ですよ、ベル?」

放映開始当初は紐紐言われて絶好調に見えたものの最近はトンと聞かなくなった気がするのは気のせいか。
個人的にベル君に松岡はやはり似合わんというのが最終結論で見るの止めて興味が失せただけかもしんない。
まぁアニメのおかげで3ヶ月連続刊行なんだと思えば十分に実りはあったか。


お前ら揃いも揃って年上属性かよ!
チクショー・・・・・気が合うな!

という事でアニメで評価が上がったリリの評価がさらに上がった第8巻でした。


「パルゥムの求婚」

そもそも人生初嫁が「ロスト・ユニバース」の「キャナル・ヴォルフィード」である自分からすると年下妹系キャラが実は年上姉系キャラ的側面を併せ持っていたというシチュに甚だ弱いのだ。
陥落しないわけがない。

他、「僕は、本気だ」「―だんちょう?」などロキファミリアに名(迷?)言多し。
っつーかこれどう考えてもフィンにパルゥムの嫁なんて無理じゃね?

「とある鍛冶神への恋歌」

【悲報】ヘファイストス様壊れる。

「愛しのボディガード」

ついにエイナさん陥落。
弟分の「男」な側面にキュンと来ちゃうのは王道だよね。
「“まだ”このままで良い」とか狙う気満々じゃないですかー。

っつーかこの手のクソ神は殺してもええんちゃうかね?
なんでこういうの含めて畏敬尊敬崇敬の対象なんだかまるで分からん。

「街娘の秘密」

本人じゃないんですねぇ。
っつーか要するに同一人物じゃないけど彼女も神って事なんか?

「とある女神の愛歌」

以前に読書メーターの方に書いた5巻の感想にこんなものがあるんですよ。
「対国家戦争でオラリオ防衛の為に英雄たちが無双する展開が見えた!「げえっ!○○!」

未来予知!?
いや、そんな大げさなものじゃまるでないですけどね。
まさにこのまんまなセリフがあって個人的には爆笑でした。
しかもよりによって剣姫。
慄かれ落ち込むアイズたん萌え〜。

っつーかそこですかさずアイズたんを誘う辺りやっぱり圏外って事よね。
リリと違って意識させる事も出来てない辺り女子力低いんじゃね?

というか春姫さんが意外とイイ性格してるよね。
「側室・・・いや夜伽だけでも」とか手繋ぐの禁止!からの尻尾とか。



シリーズの感想
      
外伝 ソード・オラトリア 
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる