オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS シャルパンティエの雑貨屋さん 2

<<   作成日時 : 2015/07/29 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開拓のワクワクに家族のほっこりがプラスされる第2巻。

シャルパンティエの雑貨屋さん 2 (アリアンローズ)
フロンティアワークス
大橋 和代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャルパンティエの雑貨屋さん 2 (アリアンローズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「みんなまとめて」
「乾杯だ!!」


1巻の時点で0から辺境を開拓していく、村を作り上げていくというワクワク感はシャンパルティエの持つ潜在力と合わさってかなりのものだったわけですが、村が形となり様々な年代の初期メンバーが協力し合い発展させていこうとする姿に家族のような繋がりを感じられ、ほっこり感がプラスされた第2巻は作品に漂う雰囲気がさらに良いものになった印象ですね。
さらにそこにはシャンパルティエの村のメンバーだけじゃなく、ダンジョン目当てにやって来た冒険者達の気の良さも加わって本当になんとも言えない心地よさなのですよ。

最後のイーダの為の薬を手に入れる依頼なんかも一人の村娘の為に村の人間や冒険者達がみんな一丸となって取り組む下りと依頼達成後の皆で成功を分かち合う宴会とか本当にたまりません。

ユリウスとジネットの関係も何にもないんですけど何にもないなりになんつーか、雰囲気が夫婦っぽくてなんかニヤニヤできるんですよね。
お互いに対する信頼とか、一緒にいることの自然さみたいな空気があって「孤高」の爺ちゃん含めて家族っぽい雰囲気がたまらんですよ。


1巻の感想はこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャルパンティエの雑貨屋さん 2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる