オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

<<   作成日時 : 2015/11/03 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

超人高校生ドリームチームによる異世界改革。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫)
SBクリエイティブ
海空 りく

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「この世界丸ごとぶち壊すことになるが、それでも本気を出していいのだね?」


個人的にこの作者とはあまり相性が良くなかったんで購入はかなり恐る恐るだったんですけどこれは大当たりですね。
異世界に渡ってチートを手に入れた凡人が無双するんじゃなくて、元々チートな天才が異世界に渡って無双するという・・・しかもチームで、7人が。

という事で物凄くわかりやすくて、ド直球で、端的にカッコイイ魅力の詰まった作品でした。

とりあえず、なんつーか、みんなカッコいいんですよね。
7人はそれぞれにチートじみた才能を持っているわけですが、それは良くある召喚モノの降って沸いた「チート」とは違って、規格外の才能はあったにせよ、それだけじゃなく、初めに欲望があり、それを糧とした研鑽があり、得たものだけでなく同時に失ったものもあり、それでも留まることなく歩み続けてきたがゆえの自負があり。
なのでとにかくカッコいいんですよ。
それを変に凝らないで、ドストレートにぶつけてきてくれるんでこっちも素直にそれを受け止められますしね。

そろそろベテランの域に達しようかという作家さんだけあって7人も主役格のキャラがいてもそれぞれに上手く役割をふってそれぞれにちゃんと見せ場も作ってくれてますしね。

それと、彼ら彼女らのスタンスかね。
手前勝手にはしゃいで異世界を引っ掻き回すんじゃなくて、自分達の目的(=帰る為)と、自分達を助けてくれた村人達への恩義に対して報いるために、彼らの意思に応える形でしか力を振るっていないし、後者に関してはそれによる世界への影響にまで配慮している辺り、「超人」の名に相応しい、能力だけでなく、精神的にも優れているので見ていて不快感がまるでないんですよね。


そして1巻終わって2巻への引きがまたずるい。
かなり浮いてた「手品師」が「神」になるとかww
お前、そんなん、ちょっと興味が尋常じゃなく湧いて買わずにはおれんやろ!っていう。

これは早く続き読みたいわー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる