オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴブリンスレイヤー

<<   作成日時 : 2016/02/18 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ゴブリンスレイヤー (GA文庫)
SBクリエイティブ
蝸牛 くも

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴブリンスレイヤー (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
圧倒的人気のweb作品が書籍化!

「ゴブリン以外に用はない」
これは、小鬼を殺すだけの男が「冒険者」になることを願う物語。

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)
にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。
彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼
娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。
圧倒的人気のWeb作品が、ついに書籍化! 蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー、開幕!



物語のスタート地点こそ一発ネタ的なところがありますけど内容的にはかなりオーソドックスな展開だったかなぁ、と。
とはいえ完成度は高く、コンセプトを逸脱することなく地に足のついた物語を最後まで描ききったなぁという印象です。
続きが読みたくもあり、読みたくない気持ちもあり、なかなか複雑なところ。
どう考えてももうこの先があるなら「ゴブリンスレイヤー」じゃなくなりますからねぇ。

web小説とはいえ、今流行の「なろう」からの作品じゃないのでなろう臭さはなくweb小説と聞いてイメージするものとはちょっと違った感覚かもしれない。
まぁ一発ネタ昇華もまたweb小説らしさだとは思うけど。

ちなみに今ちょうどなろうのゴブリンの王国を読んでいるところだったものでちょっと複雑な気分もないではなかったり。

それ以外では65ページの挿絵の違和感というか突っ込みどころが・・・・。
この乳はおかしいやろ?みたいな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴブリンスレイヤー オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる