オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡国王の剣とスパイヒップ

<<   作成日時 : 2016/06/05 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「殿方に『抱かれる』ということはな、ちゃんと最後までいたして、そう言うのだ」

亡国王の剣とスパイヒップ (HJ文庫)
ホビージャパン
2016-04-28
岡沢六十四

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 亡国王の剣とスパイヒップ (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


世界を救う王の華麗なる復活!
異能あり、ハニートラップありのセクシー&スパイアクション!
冷戦状態に突入した世界。この世界の王族が持つ特殊能力を背景に古くから続く『王国連合』、機械文明を背景に人間の平等を説く『機人連』。
両国が睨みあう中、とある亡国の皇族唯一の生き残り・ツルギ、魅惑的な女スパイ・ミコ、正義を貫く女軍人・ユズハが世界を動かすために暗躍する。
ハニートラップから異能まで何でもアリの新世代スパイアクション、開幕!



作者の前作「悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利」がタイトルはアレなのに良作だったので期待して新作であるこちらも買ってみたわけですが、もうちょっとこう・・・・・なんとかならんかったのかね?

スパイモノと言うにはなんか色々とグダグダな感じですよね?
そもそも自分の特殊能力をわざわざ説明すんなよ!とか、エロ要素がシリアスぶち壊してて「なんだかなー」とか、こういう展開盛り込みたかったんだなぁってのは分かるんだけどその為の行動がちょっと強引だったりとか。
個人的な印象というか好みの問題になりますけどスパイモノってもうちょっと静かにシリアスでハードボイルドだと思うんだがなんでこんな騒がしくわやくちゃなドタバタになっちゃうかなぁ・・・という。

まぁこの1巻でヒロイン二人との関係や世界に対する主人公のスタンスが明確になったので2巻以降はそういう自分好みの落ち着いたスパイモノになる・・・・・といいなぁ、みたいな感じですけどどっちみちエロ要素がこうも特盛りだと難しいかなぁ・・・・。

ちなみに、帯にセクシー&スパイアクションってあるんだけど正直エロ要素の割りにセクシーさは感じなかったわ。
品が無いというか、押し付けがましいというか、もうちょっと侘び寂び的というか、情緒的なものが「セクシー」には必要だと思うな。
「スパイ」のほうも中盤まではギリ及第点だけど後半はもうまったく作れてないし、そういう意味じゃ期待はずれもいいとこなんだけど、設定自体は悪くはないから2巻の購入は悩むなぁ・・・。


作者の他作品の感想
悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!!  1 2 3 4 5 6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亡国王の剣とスパイヒップ  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる