オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴブリンスレイヤー3

<<   作成日時 : 2016/10/04 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫)
SBクリエイティブ
蝸牛 くも

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ところで、ほら、えと、明後日、収穫祭が、あるじゃないですか――予定、空いてますか?」
「……ゴブリン」
「あ、ゴブリン以外です」

秋、辺境の街は収穫祭を間近に控えていた。
そんな中、神殿の仕事で忙しそうな女神官、ある出来事で拗ねる妖精弓手、
祭の準備に参加する鉱人道士、蜥蜴僧侶と、それぞれの日常を過ごす冒険者たち。
そしてゴブリンスレイヤーもまた“日常"を過ごしていたのだが……。

依頼の減るゴブリン退治、現れる三人の来訪者、祭の裏で暗躍する計画とは!?
「素人め、教育してやる」
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第3弾!


「ゴブリン以外」、これは流行る(確信)


牛飼娘が正妻過ぎるっ!

モテモテだけどゴブスレさんはゴブスレさんでしかないのですが、そんなゴブスレさんをゴブスレ以外の何かとして見てるのが牛飼娘であり、彼女以外にとってゴブスレさんはまずゴブスレさんなんですよね。
過去があるからこその立脚点の違いなわけですが、所詮立脚点の違いでしかない以上そこにさしたる意味もきっとないのでしょうが、なんとなく立脚点とか口にしてみたかったからなんかそれらしい事言ってみようとして断念した次第。

つまり特に意味はないという。

牛飼娘が正妻過ぎるっ!

剣の乙女さんが駄乙女してる件について。
微妙に口元ぷくってるのが可愛いっ!


牛飼娘が正妻過ぎるっ!

個人的には下着鎧着てドン引きされて引くに引けなくなった女騎士とか見てみたかったり。


誰かが誰をも救えることはなくとも、誰もが誰かを救えるならば、誰かが彼を救うことも出来るのだろう。

要するに感想としてはそんな感じ。


シリーズの感想
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴブリンスレイヤー3  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる