オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS カンピオーネ! XXI  最後の戦い

<<   作成日時 : 2018/01/07 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに終幕。

カンピオーネ! XXI 最後の戦い (集英社スーパーダッシュ文庫)
集英社
2017-12-25
丈月城

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンピオーネ! XXI 最後の戦い (集英社スーパーダッシュ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





草薙護堂にとっての始まりの物語であったウルスラグナとの顛末を思うとラーマとのこの決着は感慨深いものがありましたね。

また、最後のボスラッシュに関しては誰も彼もが「本意じゃない」と途中でさっさと引き上げていく様にこれまでの草薙護堂というカンピオーネの在り方・神様との関わり方が凄く出ていて、でも良く考えてみればそもそもこの作品におけるカンピオーネも神様達も、誰かにやれと言われて従うようなそんな可愛い性根の方はいなかった事を思うと、ラスボスさん涙目なんだろうけど、順当で、なんというか苦笑を禁じえない。
一方でそこにそんな運命に従っていたラーマの真面目さ、人の良さのようなものも感じてしまってラーマの事を好きになってしまうのでした。

異世界に飛ばされた他の魔王様方の傍迷惑さには乾いた笑いしか出ない一方でそんな「期待通りの」傍迷惑さを披露してくれている彼らに嬉しくなる自分のいるのでした。

個人的に期待し続けたウルスラグナの再臨と共闘に関しても僅かなりともありましたし、再戦のフラグも残してくれたので良しとしましょう。


最後は少し、間が空いてしまったものの、21巻にも及ぶシリーズをきっちりと纏め上げて、なおかつ先々にも期待を残す終わり方を用意してくれて本当に感謝の一言に尽きます。


シリーズの感想
1 神はまつろわず 2 魔王来臨 3 はじまりの物語
7 斉天大聖 8 受難の魔王たち 9 女神再び
10 槍の戦神 11 ふたつめの物語 12 かりそめの聖夜
13 南洋の姫神 14 八人目の神殺し 15 女神の息子
16 英雄たちの鼓動 17 英雄の名 18 魔王たちの断章 19 魔王内戦 20 魔王内戦2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンピオーネ! XXI  最後の戦い オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる