オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 神域のカンピオーネス 2 ラグナロクの狼

<<   作成日時 : 2018/05/07 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

護堂出ず(ネタバレ)

神域のカンピオーネス 2 ラグナロクの狼 (ダッシュエックス文庫)
集英社
2018-03-23
丈月 城

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神域のカンピオーネス 2 ラグナロクの狼 (ダッシュエックス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


正直あれがヴォバン侯爵であることは即バレだったし、絶対スターシステムじゃなくて異世界旅行術(笑)身に付けて迷惑掛けてるものと思ってたので案の定だよ!っていう(笑)
最後は護堂が回収しに来る事を期待してただけに出ないまま終わったのは少しだけ残念ですね。

侯爵的には神域に行けば神様と戦い放題な辺り、こっちの世界のが楽しくてはっちゃけてる感ありますけど、異世界に迷惑かけちゃ、ダメ!(笑)

でも姐さんとか馬鹿とか似非紳士とか迷惑掛けそうなのがまだいっぱいいるんですよねぇ。
全員来るかはわかんないけど一人二人はやってきそうな気がしないでもない。
そして似非平和主義者もなんだかんだで回収しに来ておいて、破滅の引き金引くとかしかねないし(笑)


あとはジュリオのとこにいる「白き女王」がランスロットっぽい感じがあるのがちょっとややこしさを感じさせるんだけどあれはどういう感じなのかねぇ?
カンピオーネの最終巻読み直したらエリカがブランデッリ邸になんか通廊(?)開けたとかなんかあったからその辺が関係してたりするのかね?


キャラ的な魅力は正直前作の方が上かなぁ。
というのも梨於奈があのキャラな割りに落ちるの早過ぎてなんだかなぁっていう。
蓮の方もそういう描写はないけどしっかり手だけは出す感じうーん、っていう。
いや、ドへタレや変な倫理観持ち出して不自然なまでに寸止めするよりは全然マシではありますけどね。

あ、それとキャラの中でステラ様だけは別ですよ?
キャバ嬢かよ!って思った次の瞬間「銀座で店持てる」とか表現されてて、やっぱキャバ嬢じゃねぇか!?っていう(笑)
神の威厳が欠片もない小者っぷりが素敵過ぎてたまりません!



とりあえずどっかで護堂さんには登場してもらいたいですね。
出来ればもう一人二人やってきて迷惑掛けてるとこに回収役で来て最後の一撃入れて破滅もたらす役で(ぉぃ)

っていうか破滅ってもしかしてあの世界の魔王様方が全員集結する事だったり・・・・とか。
いやいや、さすがに数多ある平行世界の一つに過ぎぬこの世界に全員ないし数人集結なんてそんな運と間の悪い話はないよね?うん、ない。
きっとない、たぶんない、おそらくない、ないんじゃないかなぁ、ないよね?・・・ないといいなぁ。
読者としては、1ファンとしては、あって欲しいけどね!(ぉぃ)



著者の作品の感想一覧
カンピオーネ!
1 神はまつろわず 2 魔王来臨 3 はじまりの物語
7 斉天大聖 8 受難の魔王たち 9 女神再び
10 槍の戦神 11 ふたつめの物語 12 かりそめの聖夜
13 南洋の姫神 14 八人目の神殺し 15 女神の息子
16 英雄たちの鼓動 17 英雄の名 18 魔王たちの断章
19 魔王内戦 20 魔王内戦2 21 最後の戦い
クロニクルレギオン  3
盟約のリヴァイアサン     
神域のカンピオーネス トロイア戦争

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神域のカンピオーネス 2 ラグナロクの狼 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる