オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム四方山

<<   作成日時 : 2018/06/21 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

閃の軌跡Wに備えて復習のVの2周目プレイ(気が早い)

英雄伝説 閃の軌跡IV 永久保存版 - PS4
日本ファルコム
2018-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英雄伝説 閃の軌跡IV 永久保存版 - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちなみにWは早くも予約済み。
本当は特典DLC的にゲオが良いんだけど、いつもどおりのアマゾンで。
利便性に勝てぬ程度の欲望とは情けなし!


セドリックがリィンを本校に誘っていたのはセドリックなりのSOSだったりしないかなぁという妄想
テスタロッサの(呪い的な?)影響を強めるような薬を使われて意識を侵食された結果がゲーム終盤のゲスリックだったりしないかなぁ、と。
侵食に抗おうとしたものの、助けてくれる友(クルト)もなく、かつて助けてくれたリィンにもSOSは届かず、結果、己の身一つで抗えるものでなかった結果があのゲスリック爆誕という事で。

これはどちらかというと姫様の事を考えるとそうでないと救われない感があるという一方で、リィンをさらに苛めるネタにも使えるという悪魔の発想(笑)

まぁでもテスタロッサに乗り込んだあたりのセリフから個人的にはゲス認定されてるんで違うかなぁとも。
ちなみに誰かのフォロー無しには何も成せていない辺り、スペックはそこそこ上がってても無能感あるんだよなぁ。

ゲオルグ―ブルブラン間のホットライン
これはまぁ以前の記事にもさんざ書いたんだけど、実はここ繋がっていないかなぁというただの願望じみた話。
まぁ各地放浪中にコンタクトを取ったとかこじつけられなくもないかなぁとか、カレイジャス爆破から救うのに爆薬仕込んだ本人がついでに何か仕込んでどうにかするのがやっぱ一番簡単よね?みたいな話でもある。

ついでに言えば爆破の時も勘の鋭そうなのとかは中にいてゲオルグが繋いだ映像見たわけで、その映像に加工があれば出し抜けるかなぁとかもあるし、まぁたまたま近くにいたってだけの可能性もあるかもだけど鉄血一行が中に入った後なんか道化師と喋ってたし・・・とか。


個人的には乗っ取られた計画に対してただ自分達にとっても都合の良いとこまでは相手の計画を手伝うだけの結社とか、ぶっちゃけ今までの結社に対する印象に対して格落ち感あるので鉄血・地精相手に何か仕込んでいて欲しいという願望もあって、アルベリヒ排除後に工房丸ごと結社の傘下に逆戻りの為に代表として結社入りとか仕込んでないかなぁとか色々。



鉄血の思惑
さすがに終章で自ら語ったそれがそのまんま目的って事はないと思う。
だってクレアさん、さすがにそれでも手伝うとかないやろ?ないよな?むしろあって欲しくない。
他に方策なしみたいな諦観に近い理性での選択であって欲しい。

このパパン、どう考えても息子大好きだし、その辺も絡めてなんかあるやろ。
というか呪いからの解放はともかくとして人類の進化とか志すキャラに見えんし、きっかけ的にも本人にメリットないやろ。

そもそも影響された後のあれこれだけ見ると人類\(^o^)/みたいな感じで進化もクソもないような・・・・。


とりまクレアさんは最終的には味方になってくれるやろ感は果てしない。


シャロンさんの思惑
さんざん「愛と献身の対象は変わらない」という事を口にしていた以上根っこの部分では想いを残してると思うんだけど、さすがにそこが嘘ってのやリィンの早合点で相手はアリサじゃありませ〜ん!はないやろ。ないよな?むしろあって欲しくない(本日2度目)

シャロンが鉄血陣営に属すること自体がアリサを守る事に繋がるパターンというのもカレイジャス爆破を思えばなくもないんだけど、色々とややこしい根っこの性格の影響という気もしないでもない。
嫌われる前に離れる的な?
某弟ブルジョワジーの名台詞、「君を貰う(だっけ?)」ばりの名言の登場を期待したい。

「クルーガーが号」って散々言われてたから最後は「シャロン・ラインフォルト」になったりするのかね?
実はその為の条件としてママンが色々と受注してる側面もあったりしたらちょっとママンとの蟠りが溶けたりしない?まぁそれはさすがにないか。

あとはアンゼリカと対面したときのアルベリヒのセリフの違和感から「フランツ・ラインフォルトを取り戻す」手段が実はあってそれを狙ってたりする可能性とかもあるのかな、とか。

とりま最終的には裏切って仲間になるやろ感は果てしない。(本日2度目)


結社の救済機関説
あくまでチラッと思っただけなんだけど執行者制度ってのが実は「個人」を救済する為の制度だったりしないかな、とか。
というのもなんだかんだで作中登場する執行者って「最終的には良い方向」に進む人間多いよね?みたいな。
放っておいて暴走すると世の中に多大な害成す人材を拾い上げて安定させて最終的には送り出すシステムというか。

対して使徒は「人類」救済の為の計画に必要な人材みたいな。
その為の人柱とかコマ的な感覚まである可能性とか。
使徒を使い捨てる代わりに執行者を救うという代替行為というか・・・。

まぁ・・・煮詰め切れてないのもあるけどさすがに無理あるかね。
でもヴィータやアリアンロードが心酔する盟主って時点で今の組織のイメージをひっくり返す何かは欲しいところですかね。
いっそ結社が密やかに敵対していた過去の大崩壊に関わってるような組織が出てきたりとか・・・・ないか。


ちなみに本シリーズではなく、次シリーズとかでシャーリィを「人喰い虎」から「猫」に出来る主人公を僕は求めます。
猫シャーリィを見て口をパクパクさせるランディが見たいです!(そこか!)


関連記事
閃の軌跡 プレイ日記     
総括



プリンセスコネクト!Re:Dive(1) (サイコミ)
講談社
ヱシカ ショーゴ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリンセスコネクト!Re:Dive(1) (サイコミ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


プリコネはノーマルステージ9‐6、ハード6-3で詰まってるところ。
初めてのイベントはとりあえず全ステージクリアして数回はハードボスも倒したけど基本ひたすらノーマル討伐で一応4回目まではリセット完了。
初期はマナ&体力回復にちょこちょこクリスタルを突っ込んでたんだけどある程度先まで進んで探索やダンジョン等で得られるマナが増える頃にはレベルは逆に上がりにくくなるのでマナ購入にまで使う必要はなくなるかな。
という事で今は体力回復にのみクリスタルを突っ込んでます・・・・まぁ貧乏性なので6回分(計420クリスタル分)のみだけど。

ランク的にはスタメン5人他数名7であとは6って感じ。
ダンジョンもアリーナもなかなか勝てなくなってたのがランク7で揃えられるようなった途端一気に進んだのでランク7ってのは一つの節目なんだね。
まぁスキルでステータス一気に跳ねるからなぁ。

ただ断崖の遺跡のボスはなんかそこまでと桁違いな感じなのでここでしばらく足止めはくらいそうですね。


本編シナリオの方はなんか5章入ったところだけれどラスボスと思ってたのがいきなりここで出てくるっぽくて、「え?これもしかして既に本編完結してんの?」みたいなびっくり感。
グラブルみたいにまだまだ先は長いと思ってたんだけど・・・・。
いやでもランクとかレベルとか考えると実装されてる分だけでもう頭打ちなのか?





ちょこっと気になっていない事もないエロゲ。
盛大にこけるか、エロゲ史に新たな大作として名を刻むか。

でもこういう心意気先行というかご大層なお題目並べた上で、キャラやキーワード等の紹介文章を読むと香ばしさの方が先に立つんだよなぁっていう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲーム四方山 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる